松本市里山辺で外壁塗装のリフォーム施工中です

只今施工中

松本市里山辺のA様邸で外壁の塗装リフォームです。

ご建築から16年ほどたっていて外壁のすき間を埋めるコーキング材(シーリング)が劣化していて、軒天材にもひび割れある状態でしたが幸いにも外壁材のサイディングそのものはまだ持ちそうでした。

ただ、お風呂の換気扇下の部分は冬場に凍みてしまい塗装下の部分からボロボロになってしまっていたのでこの部分だけやり替えることになりました。
ご相談をいただいてから現況を確認してお見積もりをお出ししたのですが、「新築してからも結構お金がかかるんだね」というお言葉。
そう、新築してからも定期的なメンテナンスでお金はかかってしまいます。

世間一般で多く使われる外壁材「サイディング」。
最近の建築の95%以上の割合で採用されている建材ですが、通常10年ごとを目安に塗装が必要になります。
もちろんサイディングメーカーさんのグレードによっては長持ちする商品もありますが、住宅業界で標準的に採用されているのは10年保証のものがほとんどです。

タイルなどの塗装が不要な外壁材もありますが、価格が高いのが欠点です。
しかし、10年ごとのメンテナンスで30年経ったときの費用を考えると必ずしも「価格が高い」と言い切れるものでもありません。

それぞれにメリット・デメリットがありますのでご建築時にきちんと検討することが大切ですね。
そして一般的な防火サイディングなどを採用するのであれば、あらかじめメンテナンスの計画を立てておくのも良いと思います。

ちなみにA様邸では、耐久性の高い「フッ素」入りの塗料を使いました。
メーカーによると15年~20年ほどの耐久性があるそうです。
とはいえ、コーキング部分の劣化はあるものの次回のメンテナンス費用は抑えられますね。

私の実家もかなり外壁が傷んでいるので親に話をしなければ…

それではまた。
コダマでした。

コメントはこちらから



株式会社 優プラン

〒390-1701 長野県松本市梓川倭574-2
TEL 0263-78-7001・FAX 0263-78-7006
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜・隔週の火曜
会社概要はこちらから

こちらもご覧ください