長野県の方必見!家事動線が意識された注文住宅とは

家づくりの豆知識

「家事動線が意識された住宅に住みたい」
「しかし、家事動線の考え方や家事のしやすい間取りがわからない」
このような悩みを抱えていらっしゃる方はいませんか?
家事動線が意識された住宅に住むことで今後の生活水準が上がることになるかもしれません。
しかし、家事動線の考え方や家事のしやすい間取りについて詳しい方は少ないです。
そこで今回は、家事動線の考え方や家事のしやすい間取りについて簡単にご紹介します。

□家事動線の基本

家事動線を考えるとき、まずは家事を効率よく行うためにどのようにしたら良いかということを意識することが大切です。
家事動線とは家事の際の移動経路を表したものです。
そのため、より家事をストレスなく行い、住みやすい住居を目指すためには、家事動線を工夫することが必須条件であると言えます。

*動線を把握

動線を把握するために、間取り図に線を引くことが大切です。
「洗濯をする」「買い物で買ったものをしまう」「料理をする」などの生活でする一連の動作を想定して、動く線を間取り図に引くと良いでしょう。
そうすることで、家事動線をイメージしやすくなります。

*家事動線はシンプルイズベスト

シンプルな家事動線が1番良いと言われています。
家事動線は適当に邪魔な機能を増やし、ごちゃごちゃした経路を作るのではなく、シンプルな家事動線にすることで、無駄なく効率よく動き回れるような環境を作れます。

□家事動線に加え、生活動線も考える

生活動線を考えることは、家事をしやすくするための1つの方法です。
しかし、そればかりを考え、それ以外の部分で移動しにくく不快感を覚えるような環境にしてしまっては意味がありません。
そこで考えるべきなのが、家事動線に加え、生活動線です。
将来像もしっかりと想定し正解動線を考えることは注文住宅ではすごく大切な要因です。

□まとめ

以上、家事動線の考え方と家事のしやすい間取りについてご紹介しました。
家事動線の意識された住居とは、どのようなことなのかわからなかった人も多いと思います。
家事動線の意識された住居に住むことは、生活の水準を大きく上げ、将来のライフスタイルが豊かになり、より住居がストレスのない住みやすい環境になるでしょう。
今回の記事を参考に、ぜひ長野県で注文住宅・自由設計住宅を建てることについて検討してみてください。
また、当社にはこれらの情報に詳しいスタッフが多数在籍しております。
何か相談したいことがあれば、ぜひお問い合わせください。

次の家づくりの豆知識は ⇒ ここだけは押さえたい!注文住宅のこだわりポイントとは?

コメントはこちらから



株式会社 優プラン

〒390-1701 長野県松本市梓川倭574-2
TEL 0263-78-7001・FAX 0263-78-7006
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜・隔週の火曜
会社概要はこちらから

こちらもご覧ください