長野県で注文住宅をお考えの方へ!注文住宅のデザインの種類について

家づくりの豆知識

「注文住宅を建てたいけど、外観デザインをどうしよう。」
「注文住宅のデザインの種類は何があるの。」
これから注文住宅を建てようと考えているときによく悩むのが、注文住宅のデザインではないでしょうか。
そこで、今回は注文住宅をお考えの方必見の注文住宅のデザインについてご紹介します。

□注文住宅のデザインについて

注文住宅のデザインを決定する大きな要素は家の形、色、素材の3つが挙げられます。
それらの要素以外にも、窓の種類や数、玄関ドアの形状など多くの決めるべき点があります。
したがって、注文住宅のデザインを考える際に大切なポイントは、まずご自身が住みたい家をイメージすることです。
先にイメージをつくることで、家のデザインを構成する要素を簡単に決めることができます。
以下では、代表的な注文住宅のデザインをご紹介していきます。

 

*和モダン

畳、ふすま、障子などを利用した伝統的な日本家屋を現代風にアレンジしたデザインです。
そのため、懐かしさを思い出すとともに品の良いデザインになっています。

 

*洋モダン

外壁の全面にタイル張りやレンガを利用している伝統的な洋風の家を現代風にアレンジしたものです。
伝統的な洋風との相違点はシンプルであることです。
そのため、昔からある洋風の家はベランダやバルコニーにもこだわったデザインが施されていましたが、洋モダンでは凝ったデザインを取り除いて、スマートな外観を実現しています。

 

*自然系

自然系の家は無垢フローリングを採用したり、内装に珪藻土(けいそうど)を用いた塗装を施したりするなど、天然の素材のみを利用して建てられています。
そのため、シックハウス症候群の原因となる揮発性有機化合物を発生することを抑えられます。
したがって、健康被害の少ない家であると言えます。
他にも、品の良い使用感が経年劣化によって表現されます。
つまり、自然素材を使った家は健康被害が少なく、住民に癒しを与えるデザインの家です。

 

 

□まとめ

今回は、注文住宅のデザインについてご紹介しました。
はじめは注文住宅のデザインを決めるのが難しいと思っていたかもしれません。しかし、ご自身が住みたい家をイメージすることで意外と簡単に決定できるのではないでしょうか。
今回の記事を参考に、注文住宅デザインを検討してみてください。
当社は長野県で注文住宅を取り扱っており、これらの情報に詳しいスタッフが多数在籍しています。
何かご相談があれば、お気軽にお問い合わせください。

コメントはこちらから



株式会社 優プラン

〒390-1701 長野県松本市梓川倭574-2
TEL 0263-78-7001・FAX 0263-78-7006
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜・隔週の火曜
会社概要はこちらから

こちらもご覧ください