注文住宅をしたくて長野県にお住いの方必見!子供を育てやすい住宅

家づくりの豆知識

「子供を育てやすい間取りを紹介してほしい」
「注文住宅をしたい」
長野県に住んでいて小さい子供がいる方やこれから子供を産むという方でこのような悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。
しかし、子供を育てやすい間取りというのはいろいろなことを考える必要があるため、簡単ではありません。
そこで、今回は長野県にお住いの方に向けて、子供を育てやすい間取りにについて詳しく紹介していきます。

□子育てしやすい間取りの要素

*いつも家族が顔をあわせられるリビング

リビングはできるだけ家の中心に配置し、どの部屋からも必ず通る空間にすることがおすすめです。
朝起きた時も、外出先から帰ってきた後も必ずリビングで家族が顔をあわせることで、毎日しっかりとコミュニケーションが取れる家族にすることができるからです。
また、大きなダイニングテーブルを置いても、狭さを感じない広さを確保しておくことで、食事以外の時間もリビングで家族が一緒に過ごせます
例えば、お母さんがキッチンで料理をしている時に横で子供が宿題をすることで、家族が一緒にいる時間が増えます。

*身近なところに本棚がある

身近なところに本棚があるというのは、重要なポイントです。
その理由は、子供が何かを「知りたい!」と思った時にすぐに調べられるからです。
他にも、家族がどんな本を読んでいるのか、家族全体での情報共有や知識の共有なども本棚を設置することで、できるようになるのです。
本棚には本だけでなく辞書や図鑑などを置くなどすることで、子供の知的好奇心をより満たしてあげられるため、おすすめです。
つまり、「なんでだろう」と思った時にそのままにしておくのではなく、常にその先につながる習慣をつけることが大事だということです。

*玄関からお風呂が近い間取り

子供は外で遊んだ後はほとんど足がドロドロのことが多いです。
しかし、「家が汚れるから外で遊ばないで」とはあまり言いたくないですよね。
そこでおすすめなのが、玄関からお風呂が近い間取りにするということです。
外で遊んできた子供をいち早くお風呂に入らせることは、子供の清潔のためで毛ではなく、家をできる限り汚さないため、他にも不意の来客のあった場合、はち合わせてしまわないようにできるといったようなメリットがあります。

□まとめ

今回は子供育てしやすい住居について説明しました。
注文住宅の間取りは子育てのやりやすさを大きく変えます。
そのため、子育てしやすい間取りにすることはとても重要です。
今回の記事を参考に、ぜひ長野県で注文住宅・自由設計住宅を建てることについて検討してみてください。
また、当社にはこれらの情報に詳しいスタッフが多数在籍しております。
何か相談したいことがあれば、ぜひお問い合わせください。

次の家づくりの豆知識は ⇒ 長野県で注文住宅を考えている方必見!自由設計の注意点とメリット

コメントはこちらから



株式会社 優プラン

〒390-1701 長野県松本市梓川倭574-2
TEL 0263-78-7001・FAX 0263-78-7006
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜・隔週の火曜
会社概要はこちらから

こちらもご覧ください