注文住宅の特徴とは?メリットとデメリットを分かりやすく解説!

家づくりの豆知識

「注文住宅について詳しく教えてほしい。」
「メリットとデメリットは何?」

マイホームを考える際、注文住宅という言葉を聞いたことがある方は多いかと思います。
しかし、注文住宅とはどのようなもので、どういった特徴を持つのでしょうか。
今回は、注文住宅の特徴や、メリット・デメリットについてご説明いたします。

高い断熱性能

□注文住宅とは

 

*注文住宅の特徴

一言で言うと、住宅をオーダーメイドするのが注文住宅です。
土地を購入し、施工会社の担当者と話し合いの元、自分に合った住宅の設計を行います。
一方で既にデザインや設計が決められていて、規格に沿って建てられた住宅は、建売住宅と言います。
注文住宅を建てる場合、設計から携わるため、実際に住み始めるためには土地選びや建築が必要です。

 

 

□注文住宅のメリット・デメリット

 

*メリット

・自分の理想をマイホームに反映させられる
希望を業者に伝え、業者の専門家が希望を設計図に落とし込みます。
そのため、自分の要望に沿った住宅のプランニングを行えます。
子供がいる家庭では、子供用品を入れるための収納を広くとったり、遊び場にもなる空間を作ったりすると快適な空間になります。

・建築段階のチェック
既に完成した住宅を購入する場合は、その住宅がどのように建築されたかを確認することは難しいでしょう。
一方自分で注文する住宅の場合では、建築現場のチェックを行えます。
いつ依頼者が見に来るか分からないというプレッシャーが、建築業者の不正を未然に防ぐことに繋がります。
実際に注文住宅は、欠陥住宅が少ないと言われています。

 

*デメリット

・費用が高くなりがち
こだわりを入れたり、オプションを追加したりするほど、コストは高くなっていきます。
また、規格品よりも良い素材を使う場合も費用はかかります。
自分の好みを実現させるには、ある程度の予算が必要であることを押さえておきましょう。

・完成まで時間がかかる
土地選びから設計、建築までを行う必要があるので、時間がかかります。
さらに、特殊な設計にした場合は、その部分の施工に時間がかかるためさらに施工期間が長くなります。
ただし、時間や手間をかけるほどマイホームへの愛着が湧くかもしれません。

 

 

□まとめ

 

今回は、注文住宅の特徴と、メリット・デメリットついてご紹介しました。
注文住宅とはどのような住宅かご理解いただけたでしょうか。
メリットとデメリットを比較したうえで、ご自身に合った住宅タイプのマイホームを手に入れてくださいね。
また当社では、松本市を中心に子育てに合った注文住宅を承っております。
費用や期間などの不安をお持ちのお客様も、当社の専門家が、お客様を全力でサポートいたします。
注文住宅をお考えの方はぜひ、当社までご連絡ください。

次の家づくりの豆知識は ⇒ しばらくお待ちください。

コメントはこちらから



株式会社 優プラン

〒390-1701 長野県松本市梓川倭574-2
TEL 0263-78-7001・FAX 0263-78-7006
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜・隔週の火曜
会社概要はこちらから

こちらもご覧ください