松本市民必見!3階建てのメリットとデメリットとは?

家づくりの豆知識

「新しく家を建てようと考えている」
「3階建ての住宅にしようか迷っている」
3階建ての住宅には1階建てや2階建て住宅では見られない特徴があります。
そこで今回は、3階建て住宅に住むメリットとデメリットをご紹介いたします。

□3階建て住宅に住むメリット

ここでは、メリットを3点ご紹介いたします。

*床面積が増える

「便利な土地を確保することができたけれども、あまり広くない」
このような場合に3階建て住宅はおすすめです。
上に敷地を増やしていくことで小さな土地なのにも関わらず、床面積を十分に確保することができます。

*日当たりと風通しがいい

日本では2階建ての住宅が一般的ですよね。
そのため、たとえ住宅地に家を建てたとしても3階建ての住宅では風通しもいいですし、日当たりもいいです。
子育てをする家が、風通りが悪くて薄暗い家というのは嫌ですよね。
子どものことを考えると、日当たりと風通しがいい家は魅力的ではないでしょうか。

*部屋数を十分確保できる

お子さんが成長したり数が増えたりすると、必要な部屋の数が増えるでしょう。
2階建てや1階建ての住宅であれば部屋の数は限られてしまいますが、3階建ての住宅であれば十分な部屋の数を確保できます。

 

□3階建て住宅に住むデメリット

ここでは、デメリットを2点ご紹介いたします。

*階段での移動が大変

3階建てということは階段での移動が2階建て住宅の2倍必要ということです。
小さなお子さんがいらっしゃる家庭にとっては、階段は危険な場所であると言えます。
お子さんが勝手に上り下りすることが危ないのはもちろん、同じ階にいなかった場合にお子さんの異変に気付くことが遅れたりお子さんの声が聞こえにくかったりします。
さらに、そこからの人生をその家で過ごすということを考慮すると、30年後、40年後体力がなくなってからもその階段を上り下りすることは少し難しくなるかもしれません。

*地震に弱い

建物は、高さが高ければ高いほど揺れが大きくなります。
地震の揺れや被害を軽減させるために、家自体の構造を強くしたり地盤を強くしたりすることはできます。
しかし、その分工事費用が高額になって建築費用がコストアップしてしまう、という恐れがあります。

 

□まとめ

今回は3階建て住宅に住むメリットとデメリットをご紹介しました。
家を買うというのは大きな選択なので、じっくりと検討する必要がありますよね。
ぜひ、この記事を参考にして3階建て住宅を検討してみてください。

コメントはこちらから



株式会社 優プラン

〒390-1701 長野県松本市梓川倭574-2
TEL 0263-78-7001・FAX 0263-78-7006
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜・隔週の火曜
会社概要はこちらから

こちらもご覧ください