松本市の業者が教える、新築の住宅での換気の重要性

家づくりの豆知識

清潔な住宅を実現するためには日々の掃除をすることはもちろんですが、換気も非常に重要です。
しかし、換気の重要性を理解している人はあまり多くないかもしれません。
この記事では、新築住宅で考えるべき換気の重要性、またそのルールについてご紹介します。

□住宅で換気をすることの重要性

 

最近の住宅の定番は鉄筋コンクリートづくりです。
これには耐震性、高断熱などのメリットがあります。
その一方でデメリットもあります。
それは昔の住宅に比べ風通しが悪くなってしまうということです。
「風通しが悪くなることでどんな問題があるの?」
と思われるかもしれませんが、風通しが悪くなるということはそれだけ汚れた空気が住宅内にとどまってしまうことを意味します。
これによって引き起こされるものにシックハウス症候群というものがあります。
このシックハウス症候群を一度は聞いたことがあるという人も多いかもしれませんね。
具体的には、建築材に含まれる化学物質がそこに住む人の体に悪影響を及ぼすことになります。
これを外に逃がすために必要なのが換気というわけです。

 

□24時間換気の義務付け

 

家は生活の中の時間でもっとも過ごす時間ですよね。
それなのに換気不足でシックハウス症候群などが起きてしまうのは問題ですよね。
そのため、建築基準法の改正によってこれからの住宅にはシックハウス対策として計画的な換気を取り入れることが義務付けられました。
家全体を効率よく換気するというわけです。

*24時間換気のルールとは?

建築基準法による換気の義務化は下記のルールが適用されます。
住居の居室とは1時間に0.5回以上、居室以外は1時間に0.3回以上の換気です。
換気量は換気回数、居室の床面積、天井の高さから算出されます。

*どのようなシステム?

24時間換気の仕組みをご紹介します。
リビングや部屋などに取り付けられた給気口から空気を取り込み、それが各部屋のドアの隙間から廊下に流れ、トイレやお風呂にある排気口から外部に排気される仕組みです。
これにより今までは部屋単位で行われていた換気が、住宅単位で行うことができます。
そうすることによってシックハウス症候群のリスクを軽減でき、新築住宅で健やかに生活することができます。

 

□おわりに

 

この記事では新築住宅のために知っておくべき換気についてご紹介しました。
換気は住宅を清潔に保つ、健康的に生活する中で重要です。
新築住宅をお考えの方は、今回ご紹介した点を覚えておいてくださいね。

次の豆知識 ⇒ 松本市で新築をお考えの方必見!『あたらしい家づくりの教科書』をご紹介!

1 Comment

guest

1月 13, 2019 at 12:08 pm

[…] 次の豆知識 ⇒ 松本市の業者が教える、新築の住宅での換気の重要性 […]

コメントはこちらから



株式会社 優プラン

〒390-1701 長野県松本市梓川倭574-2
TEL 0263-78-7001・FAX 0263-78-7006
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜・隔週の火曜
会社概要はこちらから

こちらもご覧ください