松本市の方必見!新築で農地転用した際の費用とは

家づくりの豆知識

「先祖代々、畑として使っている土地に新築住宅を建てたい!」
新築住宅をお考えの方の中には、今持っている農地に建設したいと考えている方も少なくないでしょう。
しかしここで問題になるのが、農地転用をして建設を行う際にかかる費用です。
そこで今回は、新築住宅で農地転用を行う場合の費用についてご紹介します。

□農地転用の流れ

 

かかる費用を知るためには農地転用がどのように行われるのか知る必要がありますよね。
ここでは、まず農地転用の流れから費用を見ていきましょう。

*申請

畑や田んぼとして使用している土地を住宅用地に変更する場合は手続きが必要です。
これは農業委員会に農地転用の申請書を提出することになります。
許可申請書の費用は基本的には無料です。
もしお忙しくて書類の準備が難しい場合は行政書士などの専門家に依頼するのが簡単です。
その場合は手続きのための費用を支払う必要があります。
申請のために次のような資料が必要です。
・土地の登記事項証明書
・土地の位置を示す地図

*地盤調査

これから30年ほど、皆さんの生活の中心になる住宅を建てる場所の地盤の状況が分からないと、安心して住むことはできませんよね。
そのため、地盤調査を行う必要があります。
これには調査のための費用に加えて、結果から改善すべきだとされた場合にはそのための費用も必要です。
これに関しては、複数社に見積もりを依頼してどれくらいの費用がかかるのか相場を特定し、ご自分の予算と相談するようにしましょう。

*土地造成、水道の引き込み

申請が通ると、農地が住宅用地として認められます。
書類上では住宅用地と認められた土地ですが、実際には住宅を建てられる状況ではありません。
そのため、住宅を建てるための準備をしていく必要があります。
具体的には土地の造成と水道の引き込みです。
土地の造成には土地面積480㎡で60万円、水道の引き込みには30万円ほどかかります。
元々は住宅用ではない土地なため、準備としての費用はある程度必要です。

 

□おわりに

 

今回は新築住宅で農地転用をし、住宅用地にするときの費用についてご紹介しました。
現在農地として登録している土地が有効に活用できていない、という場合、その土地は有効な住宅用地になりえます。
住宅用地にするための費用についてお困りの方にとって今回の記事が参考になれれば幸いです。
今回の内容に質問や疑問点などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

次の豆知識 ⇒ c値とは?松本市で家を建てるなら知っておきたい情報です!

1 Comment

guest

1月 13, 2019 at 12:12 pm

[…] 次の豆知識 ⇒ 松本市の方必見!新築で農地転用した際の費用とは […]

コメントはこちらから



株式会社 優プラン

〒390-1701 長野県松本市梓川倭574-2
TEL 0263-78-7001・FAX 0263-78-7006
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜・隔週の火曜
会社概要はこちらから

こちらもご覧ください