松本市の工務店が解説!二世帯住宅の準備のおさえるポイントとは

家づくりの豆知識

「二世帯住宅を建てようと考えているけど、どんな間取りがいいのか分からない」
このようにお悩みの方はいませんか。
この記事では、二世帯住宅を建てようとお考えの方へ、二世帯住宅の間取りの種類と、その注意点をいくつかご紹介します。

□二世帯住宅の間取り

*同居型

家族それぞれに寝室を設けて、それ以外は全て共用するのが同居型のタイプです。
親世代と子世代間に生活の時間帯の違いがない場合は、このタイプだと交流の時間が増え、心豊かな生活を楽しむことができます。
しかし、生活の時間帯に差が出る場合は、夜も静かに過ごさなければならないといった、どちらかに気を遣いながら生活する必要があります。

*共用型

玄関や浴室など、必要な設備の一部を共有し、生活する部屋は分けるタイプです。
親世代と子世代で生活リズムが違う場合や適度にプライバシーを保ちたい場合は、このタイプがおすすめです。
共用する部分が増えれば、その分だけ独立型に比べると建築にかかるコストをおさえることが可能です。

*独立型

このタイプは全く別の世帯として生活する間取りです。
世帯間の日常生活を分けることで、それぞれの生活リズムの違いによって、気を遣い合うこともなく、プライバシーを確保することが可能です。
屋内で親世帯と子世帯とをつなぐ動線を設けて、必要な時だけ協力することができます。

□二世帯住宅の注意点

二世帯住宅では、親子関係でのトラブルが生じるケースがあり、特に嫁姑問題は住んでみなければ分からないということも多いです。
そのため、部分共有タイプにすることで、世帯それぞれのプライバシーを確保して、ある程度の時間やスペースをバランスよく共有することでトラブルを回避することができます。
また、親世代との早寝早起きの時間帯の違いによって、子世代が快適に家で生活できないといったケースもありますが、完全独立タイプにすることで解決することができます。

□まとめ

この記事では、二世帯住宅をこれから建てようと検討中の方へ、二世帯住宅のタイプとその注意点をいくつかご紹介しました。
二世帯住宅で生活するにあたって、この記事を参考にして、あらかじめどういった問題が起こりそうなのか、どのような生活リズムになるのかを、住宅を建てる前に考えておく必要があります。
しかし、二世帯住宅は、大家族の雰囲気が楽しめたり、急な用事が入った際に助け合ったりすることができるため、暖かい家庭で生活したい方にはおすすめの生活スタイルです。

次の家づくりの豆知識は ⇒ 住宅ローンの審査基準をご紹介!審査に通る人と落ちる人の違いとは?

1 Comment

guest

5月 18, 2019 at 11:43 am

[…] 次の家づくりの豆知識は ⇒ 松本市の工務店が解説!二世帯住宅の準備のおさえるポイントとは […]

コメントはこちらから



株式会社 優プラン

〒390-1701 長野県松本市梓川倭574-2
TEL 0263-78-7001・FAX 0263-78-7006
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜・隔週の火曜
会社概要はこちらから

こちらもご覧ください