松本市で新築を検討中の方必見!住宅ローンの審査の流れとは?

家づくりの豆知識

「住宅ローンの審査ってどんな感じなのだろう?」
「住宅ローンの審査の流れを知りたい!」
松本市で新築をお探しの方の中には、住宅ローンを組もうと考えているという方もいらっしゃるかと思います。
住宅ローンの審査がどのように進むのか気になりますよね。
そこで、住宅ローンの審査の流れについてご紹介します。

消費税 新築 戸建て

□審査の種類

住宅ローンは大きく分けて「事前審査(仮審査)」と「本審査」の2つの種類があります。
2つの種類がありますが、どちらか一方に通過すれば良いというものではなく、両方の審査に通過する必要があります。
意外と知られていない事実なので、驚いた方もいるのではないでしょうか。
住宅ローンの審査の流れとしては、まず、「事前審査」を受ける必要があります。
申し込みから審査まで3~4日程度かかるとされています。
事前審査に通過したら「本審査」を受けます。
本審査は申し込みから審査まで1週間程度かかります。
これに通過した場合は、ローンの契約に進むことができるという流れです。
では、それぞれの審査について説明していきましょう。

 

 

□事前審査

事前審査は、本審査の前に軽く調査を行うといった程度のものです。
本審査で本格的に調べるにあたって、そもそも条件を満たしているかどうか審査します。
審査には様々な基準がありますが、中でもより重要視されるのは、主に以下の点です。
・ローンを返し終わる年齢
・重病を患っていないか
・ローン組む時の年齢
・年間の所得
・連帯保証
・今後何年間会社に勤めるのか

金融機関からすると、貸したお金はしっかり返してもらわないと困ります。
そのため、様々な観点から「この人にローンを組ませても大丈夫か」ということを審査します。

 

 

□本審査

仮審査に通過すると、本審査で厳密な調査が行われます。
本審査では、クレジットカードや過去のローンの信用記録から担保価値まで入念に確認します。
本当に金銭面で信用できる人かどうか財政状況を判断します。
ただし、今度は事前審査よりも精度は高まります。
仮審査で申告した内容に間違いや書類の誤りがあることで通過しないというケースも多く見受けられます。
初歩的なミスで通過できないというのはもったいないので、書類に関しては、事前にしっかりと確認しましょう。

 

 

□まとめ

今回は住宅ローンの審査の流れについてご紹介しました。
住宅ローンの審査の大まかな流れとしては、最初に「事前審査」を受け、通過すれば「本審査」を受けるといった流れになります。
今回の記事が、少しでもみなさんの役に立てば幸いです。
気になる点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

次の家づくりの豆知識は ⇒ 松本市の専門業者が解説!新築で平屋を建てる際の価格の目安とは?

コメントはこちらから



株式会社 優プラン

〒390-1701 長野県松本市梓川倭574-2
TEL 0263-78-7001・FAX 0263-78-7006
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜・隔週の火曜
会社概要はこちらから

こちらもご覧ください