松本市で新築を建てる方必見!火災保険の選び方を解説します!

家づくりの豆知識

「家を新築したけど、火災保険に入るべきかな」
「どのように火災保険を選んだらいいのか分からない」
新築住宅を建てた方は、このように思ってはいませんか?
心待ちにしている新生活が始まる前に火災保険に入ることは大切です。
しかし、火災保険の選び方について分からない方も多いでしょう。
そこで今回、火災保険の選び方について解説します。

□なぜ火災保険が必要なのか

憧れのマイホームを手に入れたら、新生活への期待に心躍るものです。
でも、人生に不測の事態はつきものです。
せっかく苦労してお金を貯め、やっとの思いで建てた家を事故や災害で失ってしまう可能性もゼロではありません。
火災保険は、火災だけが補償対象ではありません。
雨や浸水による災害である水災、風による災害である風災、雹(ひょう)による災害である雹災など、補償範囲は広いです。
そのため、火災保険に入ることで生活する上で降りかかる様々な困難から身を備えることができます。
そしてマイホームという大切な財産を守ることにつながります。

□火災保険の選び方

*補償内容が自分の求めているものかどうか

先ほど紹介したように火災保険には様々な補償内容があります。
例えば、火災、落雷、爆発、風災、雹災、雪災、水災などです。
火災や落雷などはたいていどの保険会社でもついていますが、他は保険会社によって違います。
必要な補償内容は人によって違うものです。
また、生活していくと不要になってくる補償もあるでしょう。
必要なくなった時点でその補償を外せる保険を選ぶと、契約後も無駄を減らすことができます。
このように補償内容と補償の柔軟さを確認することをおすすめします。

*保険料が安いかどうか

補償内容が同じような会社でも保険料に大きく差がある場合があります。
そのため、複数の会社の見積もりを取って比較することが大切です。
期間は1年から10年まで選べますが、契約の期間が長いほど保険料が割引になります。
そして、契約の更新をする手間も省けます。
そのため、長期的に火災保険をかける予定の方は長めの契約をするほうがお得になるかもしれません。

*オプションがつくかどうか

火災保険を契約するとオプション特約があるものもあります。
例えば、類焼損害や見舞費用特約です。
火事が発生して近隣へ延焼した場合に支払い限度額まで補償してくれるものです。
万が一の場合に備えてこのようなオプションを利用することも選択肢に入れてみても良さそうです。

□まとめ

今回、どのように火災保険を選べばいいのかについて解説しました。
色々保険会社があるので選び方が分かりにくいですよね。
新築住宅を建てた方は今回の記事を参考に火災保険を選んでみてはいかがでしょうか。

次の家づくりの豆知識は ⇒ 新築住宅を建てる方必見!坪単価について松本市の業者が解説します!

1 Comment

guest

7月 6, 2019 at 9:38 am

[…] 次の家づくりの豆知識は ⇒ 松本市で新築を建てる方必見!火災保険の選び方を解説します! […]

コメントはこちらから



株式会社 優プラン

〒390-1701 長野県松本市梓川倭574-2
TEL 0263-78-7001・FAX 0263-78-7006
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜・隔週の火曜
会社概要はこちらから

こちらもご覧ください