松本市で新築を建てよう!リビング収納のポイントをご紹介します!

家づくりの豆知識

「リビングの収納はどうすればいいのだろう?」
「リビングの収納を考える上でのポイントを知りたい!」
松本市で新築をお探しの方の中には、リビングの収納にこだわりたいという方もいらっしゃるかと思います。
リビングの収納はポイントをおさえることでより良いものになります。
そこで、今回はリビングの収納を考える上でおさえておきたいポイントについてご紹介します。

 

□リビング収納とは?

リビングはお家の中でも、睡眠時間を除けば、一番と言っていいほど滞在時間が長い場所ではないでしょうか。
よく使うリビングには、そこで使う「モノ」で溢れてしまいがちです。
現在お住まいの家が、一戸建てなのかアパートやマンションなのかは異なるかもしれません。
しかし、いずれにしても、リビングにモノが多いという方は意外といらっしゃるのではないでしょうか。
理想としては、リビングを必要最低限のモノだけのスッキリとした空間にしたいですよね。
新築でスッキリとした空間を保つためには、リビング収納が欠かせません。
ラックや棚を多用することで生活感が出過ぎないように、収納スペースを設けるのが、リビング収納です。

□使う場所の近くに収納

リビング収納に限らず、収納の最大のコツは使う場所の近くに収納スペースを設けることです。
使う場所と収納する場所が離れていると、「後で戻そう」という考えや「次に使うまでここに置いておこう」といった考えに至り、生活空間がモノで溢れていきます。
そのため、リビング収納の設計に失敗しないためには、家族がリビングで使うモノが何かということを明確にしなければいけません。
まず、リビングで使うモノをリストアップしてみましょう。
それらのサイズ感に応じて、リビング収納を設計していきます。

 

□2種類のリビング収納

*クローゼット収納

クローゼット収納には、掃除機や折りたたみイスなど比較的大きなモノを収納することができます。
しかし、大きいが故に整理しないまま、とりあえずクローゼットに押し込んでしまうということになりがちなので、注意が必要です。

 

*カウンター収納

カウンター収納は、収納スペースの上を有効活用できる面で優れていると言えます。
一方で、クローゼットほどの大きさはないので、リビングで使うモノが少ない方におすすめです。

 

□まとめ

今回はリビングの収納を考える上でおさえておきたいポイントについてご紹介しました。
リビングを快適な生活空間として保つために、クローゼット収納やカウンター収納を活用してみてはいかがでしょうか。
今回の記事が、少しでもみなさんの役に立てば幸いです。
気になる点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

次の家づくりの豆知識は ⇒ 【松本市で専門業者が解説】新築の外壁の種類や特徴とは?

コメントはこちらから



株式会社 優プラン

〒390-1701 長野県松本市梓川倭574-2
TEL 0263-78-7001・FAX 0263-78-7006
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜・隔週の火曜
会社概要はこちらから

こちらもご覧ください