松本市で家を建てる!長期優良住宅の基準とメリットについて解説!

家づくりの豆知識

みなさんは長期優良住宅という言葉を聞いたことがありますか?
実は最近話題になっている住宅建築の方法なんです。
もしかしたらみなさんがお求めになっている住宅は長期優良住宅のことかもしれませんよ。
今回は、そんな長期優良住宅のことについて知っていきましょう。

自由設計 家事動線

□長期優良住宅って何?

長期優良住宅とは、耐久性が高く、長く快適に住むことができると国から認められた住宅のことです。
つまり、かなり高い品質を国から保証されている住宅なので、住むのにとても適しているのです。
住宅を建てるのなら、なるべく長持ちする住宅がいいですよね。
住宅を長期優良住宅にするには、実は認められるための基準があります。

 

□長期優良住宅として認められる基準

住宅の耐久性はみなさん重視されているポイントではありませんか?
耐久性がある上で、その耐久力を維持するためのメンテナンスがしやすいか、さらに、内装や様々な設備の取り替えも簡単にできるようにできているかが問われます。
さらに、耐震性やマンションの場合は間取りの変更ができるかどうかもポイントの一つです。
世代を超えて使えるような住宅であることが求められるため、当然劣化対策がされているかどうかも見られています。
また、長期優良住宅では、住宅の耐久性の基準をクリアした上で、住みやすさが求められます。
断熱機能は高いかどうか、暮らしやすい広さを確保できているかなど、お住いの地域に合わせた住宅作りが必要です。
それらをひっくるめて総合的に維持がしやすいかを国が判断しているのです。

 

□長期優良住宅のメリット

これらの基準をクリアした住宅は、耐久性が高いというだけでなく、新築後のメンテナンスがとてもしやすいため、住宅を良い状態に保ちやすいというところが大きなメリットです。
みなさんの建てた新築住宅でも、いずれはメンテナンスをする必要があります。
そのメンテナンスの手軽さも長期優良住宅の特徴です。

*税金も安くなる!?

住宅を建てる上で実は税金がかなりかかります。
長期優良住宅を建てる場合、普通の住宅を建てる場合よりかなり税金がかからずに済みます。
登録免許税や固定資産税などが減る上に、ローンを借りる際に通常より借入金を増やすことできるなど、良い面がたくさんありますよ。
税金を詳しく説明すると、かなり長い文章になってしまうので、ご興味がある方はぜひ当社にご相談くださいね。

 

□まとめ

今回は長期優良住宅のことをご紹介しました。
どんな人でもせっかく建てる住宅は長く快適に住みたいですよね。
耐久性が高い上に、快適に暮らせる長期優良住宅。
そんな住宅をみなさんも建ててみませんか?
当社でも長期優良住宅を取り扱っているため、もしご興味ありましたら気軽にご連絡ください。

コメントはこちらから



株式会社 優プラン

〒390-1701 長野県松本市梓川倭574-2
TEL 0263-78-7001・FAX 0263-78-7006
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜・隔週の火曜
会社概要はこちらから

こちらもご覧ください