松本市で住みやすい家を建てよう!生活動線を家事動線について解説!

家づくりの豆知識

みなさんがお考えの住みやすい家はどんな家でしょうか?
新築住宅を建てる時は、どのような暮らしをしたいかイメージしますよね。
快適に暮らすために気をつけるべきポイントは、「生活動線」と「家事動線」です。
日々の暮らしが不便だとストレスがたまってしまいますよね。
そのため、住宅を建てる前に、注意事項や確認しておくべきことをチェックしておきましょう。
意外と見落としていたポイントがあるかもしれませんよ。

□住みやすい家はどんな家?

みなさん、快適に暮らす上で「間取りはとても重要」という言葉をよく聞きませんか?
その理由は「生活動線」が重要だからなのです。
「もしこの家で暮らすとなったら、1日の流れはどんな流れになるんだろう?」と考えて選ばないと、「こんなはずじゃなかった!」と後悔してしまうことになりかねません。
毎日の朝の「生活動線」はみなさんが思っているより重要なポイントです。
そこで、今から「生活動線」と「家事動線」について詳しく知りましょう!

□生活動線ってなに?

ここまで生活動線という言葉をたくさん使ってきましたが、「生活動線」とは生活する上での移動する道すじのことです。
朝の支度をするときのことを考えてみましょう。
例えば奥様の場合、朝早く起きて、朝食を作り、洗濯物を回したり、テーブルの上を綺麗にして、朝食を一緒に食べ、皿洗いをする、などのみなさんの中で決まっている朝の習慣のようなものがあるかと思います。
その生活動線がうまくいかないと、あまり時間がない朝に大混雑してしまい、朝からストレスをためてしまうことにもつながります。
もしお子さんができた場合はさらに大変になります。
そのため、生活する上での動線はきちんと考えなければいけません。
さらに、生活動線だけでなく、日中の家事を行う際の「家事動線」も気をつけなければいけないポイントです。

□家事動線とは

家事を行う上で、どの部屋をどんなタイミングで使うかということが「家事動線」です。
この家事動線がスムーズに行けば行くほど、奥様の時間が増えることにもつながり、毎日の暮らしに余裕が生まれます。
そのため、毎日の家事の動線で動きやすい間取りを考えることが重要です。
掃除がしやすいように水回りを近くする、洗濯して干すまでの動線を一直線にする、などの配慮をすることがコツですよ!

□まとめ

今回は、「生活動線」と「家事動線」についてご紹介しました。
生活動線が悪いと、忙しい朝が大変です。
毎日の家事も、たった少しのことで、かなり時間が短縮できたり、負担を減らすことができますよ。
快適な生活ができるような間取りを意識して家を建てましょう!

次の家づくりの豆知識 ⇒ 松本市で新築住宅をお考えの方は、家事動線と間取りに注意しよう

1 Comment

guest

4月 12, 2019 at 12:25 pm

[…] 次の家づくりの豆知識 ⇒ 松本市で住みやすい家を建てよう!生活動線を家事動線について解説! […]

コメントはこちらから



株式会社 優プラン

〒390-1701 長野県松本市梓川倭574-2
TEL 0263-78-7001・FAX 0263-78-7006
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜・隔週の火曜
会社概要はこちらから

こちらもご覧ください