建売住宅と比較した時の注文住宅のメリットとは?

家づくりの豆知識

「マイホームを持ちたいが、既に造られたものと注文するものでは、どちらが良いの?」
「注文住宅を中心にメリットを知りたい。」

理想は注文住宅だが、現実的に考えてどちらの方が良いのかと多くの人が悩んでらっしゃるのではないでしょうか。
マイホームを考える際、注文住宅にすべきか建売住宅にすべきかは迷いやすいポイントです。
そこで今回は、建売住宅と比較した際の注文住宅のメリットをご紹介いたします。

 

 

□建売住宅にはない注文住宅のメリット

 

*自由度が高い

既に造られた住宅では、自分の好みや都合に合わせられません。
一方で注文住宅では、自分の理想の設計を行え、こだわりを入れられます。
その点で自由度が高いです。
子供の成長に合わせた設計や、家族の顔が見えるこだわりを入れた設計をしたい場合は注文住宅の方が適していると言えます。
また間取りだけでなく、水周りのグレードや床・壁の材質、外観までをも自分で決められます。

 

*建築現場をチェックできる

既に完成した住宅を購入する場合は、その住宅がどのように建築されたかを確認することは難しいでしょう。
一方自分で注文する住宅の場合では、建築現場のチェックを行えます。
なぜそれが重要なのかというと、業者の不正を防げるからです。
いつ依頼者が見に来るか分からないというプレッシャーが、建築業者の不正を未然に防ぐことに繋がるのです。
実際に注文住宅は、欠陥住宅が少ないと言われています。

 

*費用が調節できる

建売物件は、設備や内装が平均的なグレードに収まりがちです。
そのため、購入の際は決められた額を支払います。
一方注文住宅では、グレードや間取りで費用の調節を行えます。
一般的に高額になりがちですが、間取りやグレードを工夫することで予算を抑えられます。
逆に自分だけのマイホームがほしいという人も、とことん費用を費やしてオリジナリティの高い住宅を手に入れられます。

 

 

□まとめ

 

今回は、建売住宅と比較した際の注文住宅のメリットについてご紹介しました。
注文住宅では、設計の自由度が高いこと、業者の不正を防げること、費用を調整できること、の3点のメリットがあることをご理解いただけたでしょうか。
ぜひお客様にあった住宅タイプのマイホームを手に入れてくださいね。
また当社では、松本市を中心に子育てに合った注文住宅を承っております。
費用や間取りなど不安に思われる人もいらっしゃるかと思いますが、当社の専門家が、お客様に最適なプランをご提案いたします。
注文住宅をお考えの方はぜひ、当社までご連絡ください。

次の家づくりの豆知識は ⇒ しばらくお待ちください。

コメントはこちらから



株式会社 優プラン

〒390-1701 長野県松本市梓川倭574-2
TEL 0263-78-7001・FAX 0263-78-7006
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜・隔週の火曜
会社概要はこちらから

こちらもご覧ください