専門業者が解説! 注文住宅の照明選びに失敗しないためには?

家づくりの豆知識

注文住宅を建てようと考えている方の中には、おしゃれな室内にしたいと考えている方も多いのではないでしょうか。
照明は部屋のイメージを大きく左右するため、絶対に失敗したくないポイントですよね。
理想の部屋を作りたいけど、建築のプロではないから詳しいことは分からないといった悩みを抱えてはいませんか?
そこで今回は、注文住宅の照明選びに失敗しないためのポイントについてご紹介していきます。

□家具に合わない!

注文住宅の照明選びでよくある失敗の一つが家具の配置と照明の配置が合わないというものです。
特にダイニングテーブルは非常に失敗例が多い家具です。
料理を美味しそうに見せる目的もあり、ほとんどの家ではダイニングテーブルの上に照明を配置します。
しかしながら、家づくりの段階で想定していた場所にダイニングテーブルを置くと不都合が生じたり、想定のサイズとは違うものを置くことになったりする場合があります。
このような失敗に陥らないためにも、事前に家具の配置を綿密に想定してから、照明の配置や照明の種類を選ぶことが大切です。

□室内の照明が反射!

室内の照明の光が窓ガラスに反射するというのもよくある失敗例です。
近年、スペースの使い方について様々な工夫が凝らされるようになり、家の中から庭の自然を眺めたいという家族も増えてきました。
しかしながら、室内の照明の明るさや向き、種類などの選び方を誤ってしまうと、室内の光が窓ガラス全体に映り込み、外が見えなくなってしまいます。
こうした失敗を避けるためには、間接照明を取り入れるなど、中の光を絞って外の光を楽しめるような設計を依頼しましょう。

□照明が眩しすぎる!

少し前から注目されているのがLEDライト。
LEDライトは高熱費の削減になるほか、電球が長持ちするなどの利点もあり、照明を選ぶ上で非常に重宝されます。
しかし、LEDは非常に明るいため、眩しすぎることに悩まされる方も少なくないようです。
また、LEDでなくても向きによっては常に視界にライトが入って眩しいといったケースもあります。
光の強い照明は壁に向けるようにするのが得策であると言えます。

□まとめ

今回は注文住宅の照明選びに失敗しないためのポイントについてご紹介しました。
実際の生活シーンをしっかりと想定した上で計画を立てることが重要なポイントなのではないでしょうか。
おしゃれかどうかだけにこだわらず実際の利用シーンを考えながら照明を選んでみてはいかがでしょうか。
当社は松本市で新築の建築をお手伝いしている工務店です。
松本市で新築をお考えの方は、ぜひ一度お問い合わせください。

次の家づくりの豆知識 ⇒ 専門業者が解説!マイホームをおしゃれにする照明選びとは?

コメントはこちらから



株式会社 優プラン

〒390-1701 長野県松本市梓川倭574-2
TEL 0263-78-7001・FAX 0263-78-7006
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜・隔週の火曜
会社概要はこちらから

こちらもご覧ください