子供に合わせた注文住宅の間取りとは?成功例をご紹介します!

家づくりの豆知識

「子供の成長に合わせた間取りがいい。」
「注文住宅で自分の好きなように間取りを考えたい。」

子供が小学校に入り大きくなったため、注文住宅を考え始めている、という方は多いのではないでしょうか。
しかし、子供の成長に合わせるにはどのような間取りが良いのか分からない方もいらっしゃるかと思います。
そこで今回は、注文住宅の間取りの成功例をいくつかご紹介いたします。

□間取りの成功例

 

*お風呂編

いきなりお風呂と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
しかしお子さんがいらっしゃるご家庭では、意外とお風呂の間取りも重要です。
お子さんが外から泥だらけの姿で帰ってこられたとします。
もし玄関とお風呂場の距離が離れていたら、泥だらけの足で家中の床が汚れてしまいます。
しかし玄関からお風呂場までの距離が近ければ、お子さんの帰宅後、床をなるべく汚さずお風呂へ向かえるのです。

 

*収納編

・シューズクローク
お子さんが成長するにつれてアウトドア用品やスポーツ用品が増えていきます。
その際にシューズクロークがあれば、それらのものをまとめて収納してしまうのにとても便利です。
さらにゴルフバックやベビーカー、雨具等の収納にも使えます。

・リビングクローゼット
リビングには読んでいない封筒や雑誌、かばんやランドセルが散乱しがちです。
リビングクローゼットは、それらのものを一気に片付けたいときに重宝します。
子供が成長するにつれてアルバムを作っているご家庭もあると思いますが、そういったものを収納するのにも役立ちます。

 

*コンセント編

最後にコンセントの配置がとても重要です。
家電とコンセントの位置が遠い場合は、延長コードを使う必要があるでしょう。
しかしコードは邪魔になるだけでなく、見栄えもよくありません。
間取りを決める際には、家電をどこに置くかも一緒に考えるようにしましょう。
さらに、現在家電をいくつ使用しており、何個のコンセントが最低必要なのかも把握しておくべきでしょう。
そうすることで、コンセントが足りないという事態が回避できます。

 

 

□まとめ

 

今回は、注文住宅の成功例を「お風呂」「収納」「コンセント」に分けてご紹介いたしました。
お客様のご参考になったでしょうか。
ぜひお客様のご家庭に合った注文住宅の間取りを実現させてくださいね。
また当社では、松本市を中心に子育てに合った注文住宅を承っております。
間取りの構成など不安に思われる方もいらっしゃるかと思いますが、当社の専門家が、お客様に最適なプランをご提案いたします。
注文住宅をお考えの方はぜひ、当社までご連絡ください。

次の家づくりの豆知識は ⇒ おしゃれな注文住宅にするにはどうすればいい?おしゃれの特徴を教えます!

コメントはこちらから



株式会社 優プラン

〒390-1701 長野県松本市梓川倭574-2
TEL 0263-78-7001・FAX 0263-78-7006
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜・隔週の火曜
会社概要はこちらから

こちらもご覧ください