ウッドデッキのメリットとデメリットを松本市の工務店が解説します

家づくりの豆知識

「家にリラックススペースがあったらいいのになあ。」
そんな風にお考えの方はいませんか?
庭と家の境目にウッドデッキを設置することで、日常の中にリラックスする時間を設けることができます。
そこで今回は、ウッドデッキがもたらすメリットとデメリットについてお話しします。

ウッドデッキ

□メリット

まずはメリットについてです。
木の質感はお洒落ながらも嫌な感じがせず心を癒してくれる効果があります。
ウッドデッキはどのような場面に使われるのでしょうか。

*パーティーができる

家の中だと部屋の広さが限られていて大人数を呼べない…。
こんなお悩みを持っている方でも、ウッドデッキを取り付けることでわいわいパーティーをすることが可能になります。
空の下なので、臭いが気になるバーベキューもできてしまいます。
自然の中で家族や友人みんなで楽しむ時間はとても魅力的ですね。

*洗濯物を干せる

ウッドデッキに洗濯物を干すスペースがあれば、室内からの移動も楽々です。
毎日いちいち外に出て洗濯物を干すことは意外と大変ですよね。
負担を減らして、ゆったりと暮らすことができるのがウッドデッキのある生活です。

*子供が遊べる

太陽の下でのびのびと子供が遊べる場所を確保するのは大変なことですよね。
ウッドデッキなら、どこからでも子供を見守れるので安心です。

*リラックススペース

子供だけでなく大人も楽しめるのがウッドデッキです。
椅子に腰かけて風を感じながら読書したらあっという間に一日が終わってしまいそうですね。
忙しい人ほど心休まる場所を作ることは大事かもしれません。

 

□デメリット

ウッドデッキにはデメリットもあります。

*メンテナンス

木でできているために、定期的にお手入れが必要です。
具体的には塗装を塗り替えることで、日差しや雨風にさらされることを防ぐことができます。
何もせずに放置しておくと老朽化がすぐに進行してしまうので、注意してください。

*掃除

定期的なお手入れに加えて、さらにこまめな掃除も必要です。
例えば、間に入った砂や土を取り除いたり、汚れを取ったりすることが木材を朽ちにくくすることにつながります。
特に、日の当たらないじめじめしたところだと菌が繁殖しやすいので、設置場所を日当たりの良い場所にするなどの対策をあらかじめ行っておくことがおすすめです。

 

□まとめ

本日はウッドデッキのメリットとデメリットについてお話ししました。
リラックスしたい、という方はぜひお家に取り入れてみてください。

コメントはこちらから



株式会社 優プラン

〒390-1701 長野県松本市梓川倭574-2
TEL 0263-78-7001・FAX 0263-78-7006
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜・隔週の火曜
会社概要はこちらから

こちらもご覧ください