インターロッキングとは?松本市の工務店が解説します

家づくりの豆知識

「インターロッキングという言葉を最近初めて聞いたのだけど、どんなものなのか分からない」「インターロッキングの由来やメリット、デメリットを知りたい」
「インターロッキングに関心があるから、何か情報が欲しい」
このような方はいらっしゃいますか?
そこで今回の記事では、インターロッキングの由来やそれを使用することによるメリット、デメリットの面からご紹介していきます。

□インターロッキングとは

インターロッキングとは、複数のコンクリートをかみ合うようにしてレンガのような見た目にするデザインです。
一般的な家庭をはじめ、公園や道路など様々な場所で用いられています。
外観を美しく見せることができるので人気を集めています。
正式名称はインターロッキングブロックです。

 

□インターロッキングの由来

インターロッキングは1950年代に西ドイツで開発されました。
それまでは、道路には自然石による舗装が用いられていました。
しかし、インターロッキングは走行性が良い素材ということもあって、車道での使用を目的として開発されました。
そして、40年程前に日本に導入されました。
導入当初は主に歩道が中心でしたが、今となっては車道やショッピング街、公園、住宅、駅など様々な場所で利用されるようになりました。

 

□インターロッキングを使用するメリット

インターロッキングを使用するメリットは大きく2つあります。

*水はけが良い

インターロッキングは水はけが良いです。
なぜかというと、ブロックの隙間から下へと水が浸透していくからです。
そのため、水溜りができてほしくない場所には有効です。

*外観がきれい

インターロッキングにはたくさんの種類の色、素材があります。
そのため、組み合わせのバリエーションが多数あり、オリジナルなものを作れます。

 

□インターロッキングを使用するデメリット

インターロッキングを使用するデメリットは主に2つあります。

*導入にかかる費用が高い

導入にはかなり手間がかかるので、材料費の他に、人件費や加工費が加わってきて全体としてのコストが高くなります。

*業者によって良し悪しがある

インターロッキング並べ方によって仕上がりが悪くなる可能性もあります。
そのため、腕の良い業者に頼むようにしましょう。

 

□まとめ

この記事では、インターロッキングの由来やそのメリット、デメリットをご紹介しました。
インターロッキングについてお困りのことや不安なことがございましたら、ぜひ当社へお気軽にお問い合わせください。

コメントはこちらから



株式会社 優プラン

〒390-1701 長野県松本市梓川倭574-2
TEL 0263-78-7001・FAX 0263-78-7006
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜・隔週の火曜
会社概要はこちらから

こちらもご覧ください