おしゃれな内装にするリフォームのコツを松本市の会社がご紹介!

家づくりの豆知識

「おしゃれにリフォームをしたい」
「けれども、実際にどうしたらいいのか分からない」

ステキなお家は誰でも憧れてしまいますよね。
そこで、今回はリフォームをしておしゃれな内装にするコツをご提案いたします。
是非、参考にしてみてください。

□配色を工夫すること

まず、色の配置を工夫して家全体の統一感をだすことができます。
部屋の雰囲気になじめない色の家具が1つあるだけで、部屋がチープに見えたり違和感を覚えたりしたことはあるのではないでしょうか。
その違和感をなくすためにも、家具を同系色で揃えてみると統一感がでます。
その上、組み合わせだけではなく、配分でも印象は変わってきます。
適切な色の配分として、ベースカラー70%、メインカラー25%、アクセントカラー5%が最もいいといわれています。
ベースは部屋の印象を作ります。
明るい、シックといった色の雰囲気によって部屋の雰囲気が決まります。
メインは、主役となる色です。
ソファやカーテン、ラグなどはこの色のものを選んでください。
アクセントは、インテリアのポイントになります。
目立つ色を少し入れることでメリハリのある部屋になります。

□間取りを工夫すること

次に、間取りを工夫することによって部屋に開放感を与えることができます。
例えば、壁や建具をできるだけなくすことで広く見える効果があります。
部屋を見渡した時に視線が隅まで届き、行き止まりが見えない間取りになるからです。
そのためには、仕切りを減らし、建具もできるだけ設置しない間取りにしましょう。
さらに、窓枠やドア枠を大きく見せることによって、より開放感をだすことができます。

□光の当て方を工夫すること

カフェやホテルでは高級感をだすために照明に特にこだわっています。
お家でも照明を工夫することで高級感のあるおしゃれな空間になるのではないでしょうか。
ダウンライトや間接照明を効果的に合わせて使うことによって、高級感を演出することができます。
一方で、家庭でよく取り付けられているライトは、隅々まで明るくなって見えてしまいチープな印象にしてしまいます。
上手く照明を配置しておしゃれでステキな部屋を作ってみましょう。

□まとめ

今回はリフォームでおしゃれな内装にするコツをご紹介いたしました。
コツとして
・配色に統一感をだすこと
・間取りを工夫すること
・光の当て方を工夫すること
を挙げました。
是非、ここでご紹介したことを参考にして素敵なリフォームにしてください。

次の家づくりの豆知識 ⇒ リフォームをお考えの方へ|失敗しないコンセントの配置を松本市の会社がご紹介!

コメントはこちらから



株式会社 優プラン

〒390-1701 長野県松本市梓川倭574-2
TEL 0263-78-7001・FAX 0263-78-7006
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜・隔週の火曜
会社概要はこちらから

こちらもご覧ください