いい家づくりのコツを松本市の工務店がご紹介します!

家づくりの豆知識

「新築を建てようと考えている」
「絶対に後悔したくない」
多くの人にとって家を建てるのは人生において大きな決断の1つなのではないでしょうか。
お金もかかるので、絶対に後悔したくないですね。
そこで今回は、いい家づくりをするためのコツをご紹介いたします。

家の図面のイメージづくり

□いい家づくりをするためのコツ

ここでは5点のポイントをご紹介いたします。

*利便性のよい土地を選ぶこと

まず、家を建てる際にすることといえば、土地選びなのではないでしょうか。
その土地選びを適当に済ましてしまうと後悔することになります。
最寄り駅からの距離はもちろん、食料品店や学校、病院への距離も考慮しておくといいでしょう。

*様々な会社で見積もりをとること

「この会社に頼みたい」
「この会社しか考えられない」
このようにお考えの方であっても、複数の会社で見積もりをしてもらうことをおすすめします。
結局、決めていた会社に依頼することになったとしても、提示されている金額や条件を他と比べて客観視できるようになります。

*生活動線を考えて間取りを設定すること

快適な生活を望むのであれば、間取り決めは非常に重要です。
間取りを決める際には、ご自身の生活動線を考慮して決めることをおすすめします。
これを考慮しなければ、洗濯するだけでも部屋を往復したり階段の上り下りを何回も行わなければならなくなったりして、家事をする時の効率が下がってしまいます。

*必要な収納のサイズを知っておくこと

「収納はあればあるほどいい」
「スペースも余っているし奥行きのある収納にしよう」
間取りを考える際に、収納スペースをできるだけ確保しようとされていませんか。
しかし、奥行きのある収納の手前が無駄なスペースになってしまったり、収納をうまく活用できていなかったり、と収納に関する失敗は多くあります。
これらの失敗の主な原因は、必要な収納のサイズを把握していなかったことです。
何をどこに収納するのかを想像しながら間取りを考えてみましょう。

*空調の効率を考えて間取りを考えること

「広いリビングに憧れがある」
「吹き抜けが欲しい」
ゆったりとしたスペースがある家は快適そうに見えますよね。
しかし、あまりにもスペースが広すぎると空調の効きが悪くなってしまいます。
吹き抜けに至っては、暖房をつけても冷気のみが下に行ってしまい寒さを感じてしまうでしょう。
広いリビングも素敵ですが、空調の効率を考慮して、間仕切りを設けるなどの工夫が必要かもしれません。

 

□まとめ

今回はいい家づくりをするためのコツをご紹介しました。
いい家づくりのために気をつけるべきことをお分かりいただけたのではないでしょうか。
ぜひこの記事を参考にして、後悔のない家づくりをしてみてください。

コメントはこちらから



株式会社 優プラン

〒390-1701 長野県松本市梓川倭574-2
TEL 0263-78-7001・FAX 0263-78-7006
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜・隔週の火曜
会社概要はこちらから

こちらもご覧ください