【松本市に新築を建てる】人気を集める平屋住宅のメリットとは?

家づくりの豆知識

「新築で平屋を建てるというのはどうなのだろう?」
「平屋の特徴を知りたい!」
松本市で新築をお探しの方の中には、平屋を建てたいという方もいらっしゃるかと思います。
一般的な家と比べて、平屋には一体どのようなメリットがあるのか気になりますよね。
そこで、今回は平屋の特徴やメリット、デメリットについてご紹介します。

□平屋とは

平屋とは、文字通り二階以上の部分がなく、一階だけの造りになっている住宅のことです。
最近の新築は、「二階建て」か「三階建て」の場合がほとんどです。
しかし、平屋住宅は日本人にとって馴染みのある住宅です。
条件の問題で平屋を諦めてしまう人もいますが、実は、平屋自体は非常に人気を集めています。
そこで、ここからは平屋が人気を集める理由をご紹介します。

 

□平屋のメリット

*回遊性が高い

回遊性が高いというのは、生活動線がスムーズで移動しやすいことを指します。
階段を上り下りして、一階と二階を行ったり来たりしなくても、全てワンフロアにあるので、スムーズに移動することができます。
また、階段がない分スペースを有効活用できるというメリットもあります。

 

*老後も安心

平屋を好む方の特徴として、ご年配の方の割合が高いことが挙げられます。
理由としては、ワンフロアであるため、ご年配の方には負担となる階段の上り下りがなく、ワンフロアで完結するため、快適な生活を送ることができるということでしょう。
また、平屋はバリアフリーにもしやすいという特徴があるので、老後の生活を送る家としておすすめです。

 

*耐震性が高い

近年、災害の被害をニュースで耳にすることが増え、災害に強い家が注目を集めています。
平屋は二階部分がなく、重量が軽い上に、重心が一般的な家よりも低いため、耐震性に優れています。
また、台風などの影響も比較的受けにくいと言われています。

 

□平屋のデメリット

*プライバシーが心配

周りの家が二階建ての家ばかりである場合、平屋は二階部分から丸見えで視線が気になると考える方もいます。
こういった方は、対策として窓の位置を調整したり、塀やフェンスを高く設置したりしています。

 

*日当たりが心配

二階建ての家の場合は日当たりのよい南面に1階・2階と部屋を配置することができ、洗濯物は基本的に二階のベランダに干す場合が多いと思われます。
そのため、日当たりには特に困らないかもしれません。
しかし平屋の場合は、部屋の配置上家の中心部分に日が入りにくく、洗濯物も分譲地などでは日陰になりやすい1階に干すので、日当たりに気をつけなければなりません。
こうしたことは設計上の工夫で解決できるものもありますので、よく相談してみるのが良いと思います。
周り環境や、どこで洗濯物を干すようにすれば、日当たりを確保できるかということを考えた家づくりをしましょう。

 

□まとめ

今回は注文住宅と建売住宅の違いについてご紹介しました。
平屋はプライバシーや日当たりの面で若干の不安はありますが、非常に魅力に溢れた住宅です。
今回の記事が、少しでもみなさんの役に立てば幸いです。
気になる点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

次の家づくりの豆知識は ⇒ 長野県の注文住宅業者が解説!ルーフバルコニーを設置するメリットとデメリット

コメントはこちらから



株式会社 優プラン

〒390-1701 長野県松本市梓川倭574-2
TEL 0263-78-7001・FAX 0263-78-7006
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜・隔週の火曜
会社概要はこちらから

こちらもご覧ください