どうなる次世代住宅ポイント制度

スタッフブログ ブログ

消費税が10%へと引き上げられますが、その緩和策として「次世代住宅ポイント制度」という制度をご存知でしょうか?
まだ、細々とした詳細はしっかりと発表されていませんが、今のところ実施される予定です。

大まかな内容を聞くためにLIXILさん主催の説明会に出席してきました。(ちょっと前に)

次世代省エネポイント

新築時で最大35万円相当、リフォーム時で最大30万円相当のポイントがもらえるそうです。

残念ながらもらったポイントをどのように使うことができるのかはまだはっきりしていません。(6月に説明会が予定されています)
あと、次世代住宅ポイントもそうなのですが国の予算枠を使用して実施されるため、同じく国の予算枠を使用するZEH(ゼッチ)補助金やグリーン化事業の補助金とは併用できません。

それらを気を付ければ、以前実施されていた住宅エコポイントと運用そのものはあまり変わらないのではないかと思います。

消費税がアップしたことで新築住宅の取得には一見不利に見えますが、住まい給付金の増額や次世代住宅ポイントなどを有効に活用していただくことで、昨年に建築するのと見劣りすることなく家づくりをお考えいただけるのではないでしょうか?

こうした補助金制度もお客様にお伝えしつつ、お得に新築していただけるようお手伝いさせていただきたいと思います。
それではまた。

コダマでした。

コメントはこちらから



株式会社 優プラン

〒390-1701 長野県松本市梓川倭574-2
TEL 0263-78-7001・FAX 0263-78-7006
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜・隔週の火曜
会社概要はこちらから

こちらもご覧ください