自由設計の家づくりで動線をよくするためには?松本市の業者が解説!

家づくりの豆知識

「家事の効率が悪く、時間がかかる」」
「家の中を動き回ることが多い」
そんなお悩みをお持ちではないでしょうか?

毎日のお洗濯やキッチンの作業の負担はできるだけ減らしたいと思いますよね。
実は、自由設計の家づくりでは忙しい主婦の方の負担を減らすことができるのです。

今回は、家事の動線を意識した家づくりのポイントついて解説します。

自由設計 家事動線

◇家事動線を良くするためのポイントとは?

快適な家づくりをする方法の一つに、家事動線を短くするということがあります。
主婦の方で、家事の動線が悪くストレスが溜まっているという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
実際に、家事の効率が悪く、負担を軽減したいという思いから家事動線の相談を受けることも多いのです。

主婦の方の特に相談が多いのが「洗濯場」と「キッチン」です。
一日のうち、これらの場所にいることが多いという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、家事動線を良くするためのポイントをご紹介します。

 

・洗濯場

洗濯の際に、「洗う・干す・たたむ」を一つの場所で行うことができるととても便利ですよね。さらにアイロンを掛けれるスペースがあると一気に家事動線を短縮できます。
これらのことが一つの場所で行えるように計画しましょう。

 

・キッチン

キッチンで料理をして、ダイニングまで運ぶのが大変という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
片付けの際にもキッチンからダイニングへの運びやすさは重要になります。

これらの点を意識すると家事動線は短くなり、キッチンでの負担を軽減することができるでしょう。

 

◇家事動線を意識した間取りをご紹介します!

そもそも家事動線とは何のことかと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
家事動線とは、料理・洗濯・掃除などの家事で移動する通路のことを指します。
では、家事動線を意識した間取りとはどのようなものが挙げられるでしょうか?

例えば、スーパーなどで買い物した際にキッチンまで距離が長いと運ぶのがとても大変ですよね。
そんな時に、駐車場からキッチンに行けるような間取りにすれば、楽にキッチンまで運ぶことができます。

また、意外と注目されていないのがゴミ出し場までの動線です。
ゴミ出し場までの動線を良くするためには、勝手口の位置が関係します。

事前にゴミ出し場を確認し、それに合わせて勝手口の位置を決めることをおすすめします。

 

◇まとめ

今回は、家事の動線を意識した家づくりについて解説しました。
快適な家づくりをするためには、家事の動線を短くするような間取りや工夫をすると良いでしょう。

コメントはこちらから



株式会社 優プラン

〒390-1701 長野県松本市梓川倭574-2
TEL 0263-78-7001・FAX 0263-78-7006
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜・隔週の火曜
会社概要はこちらから

こちらもご覧ください