松本市で新築をお考えの方必見!『あたらしい家づくりの教科書』をご紹介!

家づくりの豆知識

人生最大の買い物である住宅の購入、そのための情報を得るためにはどんな手段があるでしょうか?
最大の買い物であると同時に人生で一度しかない買い物を正しく判断することは難しいものです。
そこで今回は、新築住宅をお考えの方必見の書籍である『あたらしい家づくりの教科書』をご紹介いたします。

□『あたらしい家づくりの教科書』とは?

 

まずは今回ご紹介する『あたらしい家づくりの教科書』がどういったものなのかご紹介します。
家はこれから30年近く住んでいくことになりますよね。
そのため快適に住むための性能も、心地よく暮らすためのデザインなども必要です。
しかし、これらをどのように実現するのかについての情報を得ることは簡単ではありません。
住宅がどれだけエネルギーを浪費せずにデザインも両立できるのかについて建築家、エコハウスの専門家、エネルギーの専門家が執筆したのが、この書籍なのです。
そのため、これから新築を考えている方にとってはまさに教科書というわけです。

 

□『あたらしい家づくりの教科書』からの学び

 

*温熱という考え方

夏は涼しく冬は暖かいというのが家の理想ですよね。
これは冷暖房だけでは実現が難しいものですし、光熱費もかかってしまいます。
また、冷暖房は環境にもよくないのでエコハウスとは言えません。
これから家を建てようと考えている方は今後30年を長期的に考える必要があります。
そこで注目すべきが温熱という考え方です。
温熱とは、人が住宅で暮らす上で快適に感じる温湿度環境を指します。

*家によって健康が左右される

家は生活の中で最も多くの時間を過ごす場所ですよね。
そのため、その環境は私達の健康に大きな影響を及ぼします。
もちろん部屋が小さく、それがストレスという目に見える問題もありますが、それ以外にも気づかないストレスが生まれることもあります。
例えば部屋と廊下、お風呂の温度が違いすぎてヒートショックという心臓へのストレスが生まれてしまったり、カビやほこりが原因で体調を壊すシックハウス症候群が起こったり、というものがあります。
新築住宅をお考えの方はこういった点にも注意が必要ですね。

 

□おわりに

 

今回は新築住宅をお考えの方におすすめな『あたらしい家づくりの教科書』をご紹介しましたが、いかがでしたか?
新築住宅を考える際に知るべき情報は非常に多く、多岐にわたります。
そしてその情報をすべて自分で集めることはなかなか難しいです。
この本はそういった情報をそれぞれの専門家が紹介しています。
そのため、新築住宅をお考えの方はぜひ一度読んでみてくださいね。

次の豆知識 ⇒ 松本市の方必見!新築で農地転用した際の費用とは

1 Comment

guest

1月 13, 2019 at 12:11 pm

[…] 次の豆知識 ⇒ 松本市で新築をお考えの方必見!『あたらしい家づくりの教科書』をご紹介! […]

 Reply

コメントはこちらから



株式会社 優プラン

〒390-1701 長野県松本市梓川倭574-2
TEL 0263-78-7001・FAX 0263-78-7006
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜・隔週の火曜
会社概要はこちらから

こちらもご覧ください