最近ニュースなどで「ヒートショック」という言葉を耳にしたことがありませんか? 実はヒートショックにはシックハウス症候群以上に危険なものです。

家づくりの豆知識

松本市でリフォームをお考えの方であれば、寒い冬をできるだけ暖かく乗り切るために窓ガラスを二重サッシ、もしくはペアガラスにしようとお思いの方も多いのではないでしょうか?

しかし「そもそも二重サッシとペアガラスの違いって何?」と思っている方もいらっしゃるかと思います。

そこで今回は、よく耳にする二重サッシとペアガラスの違いについて、優プランがご紹介します!

〇二重サッシとは?

二重サッシとは、既にある窓の内側に更に内窓を追加で付けることで窓を二重にしたものを指します。

既にある窓の内側に付けることになるため、「部屋が狭くなってしまうのでは?」と心配する方がいらっしゃいますが、その点に関しては圧迫感を感じることのないようなデザインや色をしたものを選ぶと、スッキリさせて見せることが可能です。

また二重サッシにすると、窓を開けて換気を行いたい場合には窓を二回開ける必要があります。

そのため、特に夏場は窓を開けるのが面倒と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、その分冬場の断熱効果は抜群です。

 

〇ペアガラスとは?

こちらは別名を複層ガラスといって、二枚のガラス板の間に乾いた空気を挟んだガラスのことを指します。

乾いた空気というのは、文字通り水が一切含まれていない空気のこです。
例えば、砂漠地帯の空気は乾いた空気であると言うことができるでしょう。

そのような空気を二枚のガラスの間に挟んであるのです。

二枚のガラスの間に空気を挟んであげることで、断熱効果が生まれますので、冬の間は外の気温がどれだけ低くてもおうちの中ではポカポカ暖かい環境をつくりだすことが可能になります。

しかしなぜ、この空気が「乾燥した」空気である必要があるのでしょうか?

その理由は、この空気が水を含んだものであるとガラスの中で気温の変化に伴う内部結露を起こしてしまう可能性があるからです。

また乾燥している空気の特徴として、熱を伝えにくいということも考えられています。

このようにしてペアガラスは冬の寒さからおうちを守ってくれるのです。

 

今回は二重サッシとペアガラスの違いについてご紹介しました。
寒い冬を乗り切るためには窓ガラスから入ってくる冷気を遮断することが重要ですよね。

また窓ガラスを厚くすることで、冷気を遮断してくれるだけでなく、防音効果も発揮する点が魅力的です。

この記事参考に二重サッシとペアガラスを比較してみて、あなたに合った方を選んでみてくださいね。

コメントはこちらから



株式会社 優プラン

〒390-1701 長野県松本市梓川倭574-2
TEL 0263-78-7001・FAX 0263-78-7006
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜・隔週の火曜
会社概要はこちらから

こちらもご覧ください