新築をお考えの方必見|地鎮祭を行う目的とその意味とは?

家づくりの豆知識

あなたは「地鎮祭」という言葉を聞いたことがありますか?
新築を建てるときに行われるこの儀式は何を意味するのでしょうか。

これから新築を建てようと思っている方の中には、この地鎮祭を行うべきかどうか悩んでいるという方も多いと思います。

そこで今回は、改めてこの地鎮祭というものが何のために行われているのかということをご紹介します!

〇地鎮祭は何のために行われているのか?

地鎮祭は、新しい家を建てる際などの土木工事を行うときに、事故なく工事が終了できることや、完成した家の繁栄を祈って行われる儀式のことを指します。

「地鎮祭」という漢字を見ていただければお分かりかと思いますが、この「鎮」という文字にはしずめる、落ち着かせるという意味があります。
これから行われる工事の安全を祈るために行われる儀式が、地鎮祭なのです。

 

〇地鎮祭は誰が執り行うの?

地鎮祭は工事の安全を神様に対してお祈りするものですから、住宅の建設予定地に一番近いところにある神社に依頼するケースがほとんどです。

 

〇地鎮祭はいつ行われるの?

地鎮祭を行う日としては、大安または先勝の日が縁起が良いとされています。
この日にちについては、工事の依頼主と工事を担当する業者の間で話し合って決めることになります。

また時間に関しては、午前中に執り行うようにします。
神社に地鎮祭の手配をお願いするといった準備に関しては、工事をお願いしている業者の方が行ってくれるケースがほとんどです、

稀にあなた自身で手配をしなければならないケースも存在しますので、この点に関しては依頼している業者との間でしっかりと確認をとるようにしましょう。

 

〇ご自身で準備しなければならないお供え物一覧

・お米を一合

お米の量に関してこまやかな定義はありませんが、場合によってはお米の量をもっと多くするように言われる場合もありますので、この点に関しては業者もしくは神社の方に事前に確認しておきましょう。
またこの際に準備するお米はきちんと洗米されたものを用意します。

・お酒を一升

お酒の種類については日本酒でも焼酎でも構いません。
酒屋でお酒を購入する際には、地鎮祭で使用することを伝えた上で蝶結びの熨斗紙をつけてもらいましょう。

・海の幸(魚介類)
・山の幸(果物)
・野の幸(野菜)

・塩を一合

・水を180cc

今回は地鎮祭について詳しくご説明しました。
新築を建てる際には、日本に古くから伝わるこの伝統を大切にしてみてくださいね。

コメントはこちらから



株式会社 優プラン

〒390-1701 長野県松本市梓川倭574-2
TEL 0263-78-7001・FAX 0263-78-7006
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜・隔週の火曜
会社概要はこちらから

こちらもご覧ください