新築のおうちに薪ストーブを取り入れてみませんか?その特徴をご紹介!

家づくりの豆知識

これから新しい住まいを建てようとお考えの方は、どんな家にしようか想いを巡らせている最中ではないでしょうか?

新しいおうちの間取りについて考える時間は本当に楽しいですよね。

ところで、あなたは小さい頃に絵本などで薪のストーブを見て憧れたという経験がありませんか?

冬の寒さを電化製品で防ぐことのできるようになったこの時代に、改めてゆらゆらと揺れる炎で自然の暖かさを実感していただくことのできるこの薪ストーブの良さが見直されています。

新築についてお考えの際には、ぜひこの薪ストーブをおうちの中に取り入れてみてください。
今回は、薪ストーブの特徴について、その効果と共にお伝えします。

〇環境に優しい

ほとんどの薪ストーブには、薪を燃やしたときに発生する煙を積極的に効率良く燃焼してくれる「二次燃焼」と呼ばれる機能を備え持っています。

この機能が備わっていることによって、薪を燃やすことによる煙が出ることなく、空気の汚染を抑制することができます。

また、煙を使って熱を取り出せることになりますので、薪をどんどん消費してしまう心配もなく、燃費の良いストーブということもできます。

 

〇身体の芯までポカポカになる

「薪ストーブを使っても、電化製品のヒーターを使っても、身体が温まるのは同じじゃないの?」とお思いの方がいらっしゃるかもしれませんが、実は電化製品のヒーターでは身体の芯まで温まることができないということをご存知でしょうか?

私たちが普段、ヒーターの温風に当たって温まったと感じているのは、実は身体の表面しか温まっていないのです。

その点薪ストーブであれば、薪を燃やす際に熱と同時に遠赤外線を放出してくれますので、身体の芯から温まることができるのです。

ポイントはこの遠赤外線にあります。

ヒーターが発する熱は身体の表面しか温めてくれないのですが、遠赤外線は身体の内部まで温める効果を持っているのです。

例えば、遠赤外線を発してくれる炭火などで調理を行うと、食事にしっかりと火を通すことができますよね。

薪ストーブの原理もこれと同じなのです。

 

今回は薪ストーブの特徴とその効果についてご紹介しました。

「環境に優しくて、身体を温める効果がヒーターよりもあるなんて知らなかった!」という方も多いと思います。

この機会に薪ストーブのことを知って、我が家にも取り付けを考えてみたいなとお思いになった方は、ぜひ優プランまでご連絡・ご相談くださいませ。

お待ちしております。

コメントはこちらから