新築に新たな一面を加えたい方必見!薪ストーブの特徴とは?

家づくりの豆知識

科学技術が大きく進歩し、私たちの生活の周りは多くの電子機器で囲まれています。
これらの電子機器によって、私たちの生活は非常に便利になり、快適になりました。
しかし、一方でこれらの電子機器によって私たちが失ったものもあります。

みなさん、薪ストーブってご存知ですか?
現代では、ほとんどの方が電気ストーブやエアコンを暖房機として利用しているのではないかと思います。

薪ストーブを使用している家庭は今では非常に少なくなっており、最近ではほとんど目にする機会はありません。
しかし、薪ストーブの魅力が、今再び注目されるようになっています。

では、薪ストーブの特徴とは、一体何なのでしょうか。
また、その効果はどのようなものなのでしょうか。
これからご紹介いたします。

・薪ストーブの特徴とは?

薪ストーブとは、薪を割り、燃え具合を調節しながら焚いていく暖房器具です。
自分で薪を燃やすという原始的な暖房器具であり、電気ストーブやエアコンに比べて、使用するのに手間がかかるので、現代ではあまり使われなくなっています。

しかし、薪ストーブには、電気ストーブやエアコンにはない特徴や効果を持っているのです。

 

・身体の芯まで暖まる暖房効果

薪ストーブには、電気ストーブやエアコンにはない、身体の芯まで暖まる効果があると言われています。
その理由が、遠赤外線です。

薪ストーブからは、遠赤外線という電磁波が放出されます。
これは、熱ではなく、電磁波の一種です。

熱の場合、身体の表面を温めることしかできないのですが、遠赤外線は電磁波ですので、身体の内部にまで伝わります。
これによって、身体の芯まで暖まる効果が期待できるのです。

また、天井や壁などに蓄熱されるという性質もあり、時間をかけて放熱されるため、より長い時間暖かい空間を作り出すのです。

 

・電気を使わず、エコな一面も

薪ストーブのもう一つの特徴がエコな点にあります。
他の暖房器具のように電気や石油を使う必要がないため、環境に与える負荷が少ないのです。

また、発生する灰や煙も煙突を通して家の外に放出されるので、換気の必要がなくなります。
薪ストーブには、こうした環境に優しいという側面も、現代で再び注目されている要因の一つでしょう。

 

薪ストーブの特徴や効果についてはご理解頂けたでしょうか?
確かに薪ストーブには、便利性や合理性という点では他の暖房器具には見劣りする部分があります。

しかし、一方で身体の芯まで暖まるといった薪ストーブにしかない側面もあります。
薪ストーブを使用することで、生活に新たな一面を加えてみてはいかがでしょうか。

コメントはこちらから



株式会社 優プラン

〒390-1701 長野県松本市梓川倭574-2
TEL 0263-78-7001・FAX 0263-78-7006
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜・隔週の火曜
会社概要はこちらから

こちらもご覧ください