住宅ローンの審査に通らない理由やポイントとは?松本市で新築をお考えの方必見!

家づくりの豆知識

新築の家を建てるほとんどの方は、住宅ローンを組むことになります。
しかし、住宅ローンも審査に落ちる人も少なからずいるという話を聞いたことがある人もいるかもしれません。
住宅ローンの審査にはおよそ8割の人が通るのですが、それはつまり2割の人が審査に落ちているということなのです。
審査に落ちてしまう理由にはどのようなものがあるのでしょうか。

★ペーパークラフトは自分で制作したものです。★この他にもシリーズ素材があります。検索ワード「フォトクラフト」で検索できます。https://creator.pixta.jp/@zips/illustrations

□住宅ローンを組む流れ

住宅ローンの審査には事前審査と本審査があります。
建てる住宅が決定したときに金融機関が事前審査を行い、それに通ると信用保証会社による本審査に移り、この2つをクリアすることで晴れて住宅ローンが組めます。
事前審査の結果は早くて当日から遅くとも1週間程で結果がでます。
本審査は事前審査よりも詳しく調べるので結果が出るのは1カ月以内と少し長めです。
審査に通らないのはどういった場合なのでしょうか。

□審査内容と落ちる理由

審査では契約者の返済能力や信用状態などが見られます。

*年齢

住宅ローンの返済期間は20年から35年程であり、完済までに長い時間がかかります。
そのため、年齢が高すぎると住宅ローンが組めません。

*年収

単に年収が高ければ良いということではなくて、年収に見合ったローンを組もうとしているかということが重要です。
このとき1年あたりの返済額を年収で割った返済負担率が35%を超えると要チェックです。

*職業

安定した収入はローンを返済するうえでの信用の大きなカギとなります。
フリーランスや自営業の人より企業に勤めていたり公務員であるほうが住宅ローンを組みやすくなります。
企業に勤めていても転職が多く、勤続年数が短いと信用は下がり、審査に通りにくくなります。

*担保価値

もしも家は建てたが住宅ローンを返せなくなったというとき、物件や土地を金融機関が自由に売買して不足金額の充当に充てることができます。
したがって、その住宅が担保として価値があるかどうかということが見られます。

*借入状況

金融機関から借金をしていると審査に通りにくくなってしまいます。
消費者金融からの借り入れがあるとメガバンクでの審査は通りません。
また、ほかのローンやリボ払いなどの支払いも抱えていると審査に通りにくくなってしまいます。

*信用状態

過去に支払いが滞ったことがあると審査には通りにくくなります。
指定信用情報機関に「異動」と書いてあると絶対に審査に落ちます。
これはカードの支払いなどが長期間滞ると書き込まれることがあります。

*事前審査と本審査の提出内容

提出する書類に事前審査時の内容と異なる記載があると本審査には落ちてしまいます。
これは事前審査の段階から気を付けたほうが良いです。

□まとめ

住宅ローンを組むには様々な要素をクリアする必要があるのです。
審査に通るポイントとしては借金を清算する、収入が少なければペアローンを組む、頭金ありのローンで申請する、返済期間を無理に短くしない、クレジットカードを整理するなどがあります。
審査を通過して立派な家を建ててください。

コメントはこちらから



株式会社 優プラン

〒390-1701 長野県松本市梓川倭574-2
TEL 0263-78-7001・FAX 0263-78-7006
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜・隔週の火曜
会社概要はこちらから

こちらもご覧ください