モダンな雰囲気の子育ての住まい-T様邸

施工例

岡谷市にあるモダンな雰囲気の子育ての住まい

4LDK・37坪ご夫婦+お子様2人の家族4人の暮らす家。
白と黒、モノトーンを基調にしたモダンな内装でありながら塗り壁やムク材を使用して飽きの来ない柔らかな雰囲気になるように工夫されています。
T様邸-岡谷
いつまでも家族の思い出に残る子育ての住まい

T様邸-岡谷02
家族みんなでビー玉を埋め込んで手形を取った外水道のコンクリート
T様邸-岡谷03
家具が映えるシンプルなリビングダイニング
T様邸-岡谷04
スッキリとした和室
T様邸-岡谷05
リビングからキッチン側が見えにくいようにした対面キッチン
T様邸-岡谷06-2
家族用玄関と分け、窓も設け明るくなるようにした玄関
T様邸-岡谷07-2
モダンな雰囲気のユニットバス

お客様の声

◆優プランを選んだきっかけ・決め手
そろそろ自分の家が欲しいと漠然と考えていた時に、妻が友達の完成見学会に行き、とても良い家だった事と担当者(松中社長)の対応が良かったと聞いていて、社長からTELを頂き、参考にと話を聞いて、自分たちでも新築の家が持てる事が分かった事、土地の購入から家が建つまでの資金計画が明確で分かりやすく、最終的には松中社長の人柄で購入を決めました。いろいろな縁があったと思います。

◆優プランで建てて良かったと思う点
物事を決める時に、どんな些細なことでもきちんと話を聞いて頂き、メリット・デメリットをちゃんと説明してもらえた事、小さな事で迷っても、一つずつ丁寧に対応して頂けたので、楽しく家作りが出来ました。又、松中社長に連絡が取りやすく、自分たちの希望を出来るかぎり取り入れて頂けて良かった。
◆優プランで建てて良くなかったと思う点
10年後、家がどのような状態になるか、対応がどのようになったかという事が分からない点が、今後自分達で優プランと共に築いていかなければいけません。10年後が楽しみでもあります。

◆家づくりで悩んだ点、困った点
コンセントの配置等を決めるのが、家具を置いてみないと分からない事があるので難しかった。決めなければいけない事がたくさんあり、びっくりするくらい悩みました。

◆工事中の印象
周囲で建築中の業者さんとつい比べてしまったけれど、優プランの業者さんは皆、気さくで良い人達でし
た。みなさんやさしく対応していただき、気さくに話をしてもらい、不安な点や使い方など丁寧に説明してくれました。自分達で業者さんを選べませんが、みなさん良い仕事、良い人柄でしっかりまかせられる方々で良かったと思います。

◆契約から引渡までにあった印象に残ったエピソード
子供達と一緒に外水道にビー玉等を埋めて作る事が良い記念になりました。社長のブログが楽しみで、いつも面白かったです。私たち夫婦のくだらない会話や冗談も気持ちが良い程対応していただき、楽しい打ち合わせでした。

◆これから家を建てる人へのアドバイス
自分達の意見をしっかりと聞いて下さる業者さんを見つけること。メリット・デメリットを説明できる担当者かどうか、自分達の目線に立って考えてくれるか、そんな人(業者さん)を見つける。建てっぱなしの業者さんもあると聞いています。建てるときばかりでなく、建てた後の事もちゃんと考えてもらえるような業者さん選びをおすすめします。

◆住み始めてからの印象
塗り壁のおかげなのか、あまり生活臭がなく、風の通りも良いので快適です。団地に住んでいる時は湿気がすごく、カビとの戦いでしたが、今はそんな事も無く、体が良くなった感じがします。また、光熱費が団地の時より安くなったのに驚きです。メリット・デメリットが自分達で分かっている面では使いやすいです。今まであまり掃除をしない主人が私より掃除をする程、家を大事にしているので、私も助かります。

◆その他 ご意見等おありでしたら御自由にお書き下さい。
「年老いても飽きない家」とだけ言ったのに、ちゃんと考えていただき、松中社長は大ざっぱな私たちにもちゃんとわかりやすく説明してくれました。不満な点も、次の打ち合わせでは解消するプランを持ってきて、1つずつ問題を解決して着工になりまし
た。着工して、何度も見に行きましたが、大工さんをはじめ皆さんの丁寧な仕事ぶりに感謝しています。ありがとうございました。

担当者より

T様、ご丁寧なアンケートの返信ありがとうございました!!
首を長ーくして待った甲斐がありました(笑)
T様は昨年お引渡しさせて頂いた 箕輪町のH様のお友達と言う事で、H様邸の完成見学会にお越し頂きました。
その時は、他のお友達の方とご一緒に奥様とお子様だけで来られていて、会場が込み合っていたことも有り、満足なご説明が出来なかったのを憶えています。良く覚えているのは、「うちには絶対に来ないで!!」と言う奥様の悲しいお言葉・・・
元々むやみな訪問はしていませんが、そういわれると悲しい反面、何とかもう一度お話が出来ないものかと、意地にも似た感情があったのも確かです。
しばらくして、ものは試しとお電話をしたところ、ご主人が出られて、まずは資金関係のお話でもと言う事で見事アポイントが入りました。最初にお宅に伺った際の奥様の警戒心タップリの表情が印象的でした。とは言いながら、その日の内に一緒に土地を見に行き、プラン・資金計画の作成と進んでいきました。
その後もとにかく楽しく忙しい打ち合わせが続き、いつもの事ながら、不安な点、疑問点、湧かないイメージをくみ上げる作業は難しくもあり楽しくもあり、と言う感じで進み、現場でも細かく気を使って頂いたりしてとても感謝しています。10年後の事は確かに想像しきれない事も多いですが、私が健在であればお付き合いが続いている事と思います(笑)
10年後に今より歴史を刻んだもっと「いい家」になっているように。ご家族みなさんの幸せで平和な生活を過ごしていって下さい。

コメントはこちらから