箕輪の吹抜で明るくて木の質感が優しい子育ての住まい-H様邸

施工例

伊那市箕輪にある木の質感が優しい子育て住まい

4LDK・34坪ご夫婦+お子様2人の家族4人が暮らす家。
お子さんがのびのびと過ごせる住まい。そして家族の繋がりを感じることのできる「子育て世代応援住宅」。30年の地震保証のついた超制震構造で家族の生活を守り続けます。
H様邸-箕輪赤い屋根のかわいいお家遊び心が満載!お客様のこだわりをカタチにした赤い屋根のかわいいお家。

H様邸-来客と家族で分けた玄関来客と家族で分けた玄関。コートをかけるパイプハンガーも。
H様邸-明るいタタミコーナーリビングからつながる明るいタタミコーナー
H様邸-こだわりの造り付けキッチン木材の質感を生かしたリビングに奥様こだわりのムク材を使った造り付けキッチン
H様邸-キッチンとお揃いの洗面台洗面台もキッチンとお揃いで、全体のインテリアをまとめました。
H様邸-毎日元気に遊べる子供部屋子供部屋には吊り輪やブランコを。毎日元気に遊んでいます。
H様邸-天窓と吹き抜けで明るい快適空間暗くなりがちなホールやダイニングも天窓と吹き抜けで明るく快適空間に。

 

お客様の声

◆優プランを選んだきっかけ・決め手
びっしりメッセージを頂きました。家を建て始めようと思って調べ始めてた時に雑誌に知り合い(T様)の方が載っていて話を聞いてみた。話に聞いたとおり、親身になって、いろいろお話も聞いてもらったり、土地も一緒に探してくれたり、信頼できる人だなあと思って決めました。お金をかけれない中での相談やワガママも聞いてくれてありがとうございました。

◆優プランで建ててよかったと思う点
松中さんの話をきいていて「家」というものの価値観が変わりました。どういうことかというと家というモノありきの考えでなく、人が暮らす、暮らしていく上での目的として存在し「どのような暮らし方をしていきたいか」という、大げさに言うと人生を考えさせられました。これはとっても大事なことだと思います。なかなかハッキリとした答えみたいなものはすぐには出せませんが、家族の大切さや、自分の存在意義を改めて感じさせられました。本当に優プランで良かったっす!

◆家づくりで悩んだ点、困った点
家の配置や電気の数、位置、建具の高さなど、立体的な物や、住んでみないと分からない物を先に決めるのは難しかった。外壁も実際の家を見て想像ができないので、最後まで悩みました。

◆工事中の印象
大工さんと一緒に手作りできるものがあったら、それも思い出になって良かったかも・・・。

◆契約から引渡までにあった印象に残ったエピソード
今振り返ると、僕たちが困ったり、悩んだりしたとき、必ず具体的な解決策を出してくれました。(資金計画、間取り、キッチン、外観など)とにかく家族の一員として一緒に”家造り”をしてもらった感覚があります。単なる”モノ”ではないことを教えてもらいました!

◆これから家を建てる人へのアドバイス
自分達の建てたい家のイメージを具体化してくれる業者なり、メーカーの人を見つける・・・良い事も無理な事もきちんと言ってくれる人を見つける・・・何より建てる側(私たち)の視点で建ってくれる人を見つける・・・そんな、優プランで納得!

◆住み始めてからの印象
住めば住むほど本当いい家だね、と話してます。床を無垢材にして大成功でした。吹き抜けも明るいし、居心地がとてもいいです。

担当者より

H様とは、OB顧客であるT様のご紹介と言うご縁でお話がスタートしました。
岡谷での土地探しと並行して資金計画を進めていく中で、土地の価格が高すぎて家にかけるお金が少なくなってしまいそうと言う事で当時のご主人の勤務地に近い箕輪町近辺での土地探しを始めました。
私自身それほど土地感のあるエリアではなかったので「どちらのエリアで暮らすのが、H様の今後にとってよりよい解決なのか?」と迷いながら何日も土地を見に、箕輪・岡谷方面に通ったのを覚えています。価格、立地条件等からいくつか候補を一緒に見て歩き今の敷地に決定しました。
建物に関しては当初はご夫婦ともイメージ的には漠然としてはいらっしゃいましたが、ヒアリングと提案を繰り返し、漠然と出されたイメージを具体化する作業のなかで「お客様と一緒に家造りをしている」と強く感じる事が出来ました。
外壁の色を決めかねて、H様の車に乗せてもらってみんなで付近の家の外壁の色を見て歩いたのを良く思い出します。
予算的に厳しい部分もあり、妥協していただいたのはとても心苦しい部分も有りましたが、優先順位をつけながら進めていく事をよく理解して頂き H様にとって最善の選択をして頂けるよう私も最善を尽くしたつもりです。
カワイイ2人のお嬢さんも含め、中が良く楽しいH様ご家族に出会えた事は私にとって大きな幸運だったと常々感じています。
今後とも末永いお付合いを宜しく御願いしますね!!

コメントはこちらから