生まれたばかりのお子様のために暖かさや地震の安全性にこだわった住まい

施工例

将来の同居を想定した燃費のいいバリアフリーの住まい

約40坪の和室のある4LDK 赤ちゃんと一緒の子育て世代 家族4人+将来の同居を想定した燃費のいいバリアフリーの住まい。 万が一の大地震で家族の命と財産を守るために、揺れ幅を最大85%も低減して、度重なる地震に強い「制震構造」を採用しています。

外観

飽きの来ないシンプルな和風デザイン。利便性と耐久性の高いウッドデッキと玄関の鋳物とガラスで作ったネーム入り玄関飾りがポイントです。

玄関・飾り棚
玄関ドアを開けると写真をたてられる飾り棚。疲れて帰ってきても家族の笑顔が迎えてくれます。
玄関
玄関の横にはベビーカーや外でしか着ないコートをしまえる玄関収納で玄関スッキリ。
リビング
天井の高さを変えて、同じ室内でも変化をもたせたリビング。家族写真や絵を飾れる飾り棚に天然木の風合いを感じるインテリアで家族が集う優しい空間にしてくれます。
広々としたリビングダイニングに子供の勉強スペースも。家事をしながら家族のコミュニケーションがとれるような工夫がされています。 広々としたリビングダイニングに子供の勉強スペースも。家事をしながら家族のコミュニケーションがとれるような工夫がされています。
子供部屋
小さいうちは広々と一緒に遊び、大きくなったら簡単なリフォームで仕切れるように考えた子供部屋。一人当たりのお部屋はあえてちょっと狭くして、寝るとき意外はリビングに集まるようにしました。
キッチン
リビングダイニングと同じ室内だけど手元などあまり見えてほしくない。そんなご要望にお応えしました。ちょっと顔を出すと子供をすぐに確認できる程よい距離感を感じるキッチンです。
客間 or 寝室に
あえて光量も抑えた光と影のコントラストと少し濃い色を配色して落ち着いた雰囲気を持たせました。普段は客間に、そして同居の際には寝室になることも考え、トイレも近くに配置されています。
客間 or 寝室に
お部屋の一角で少し雰囲気を変えて、下から光を取り入れています。薄緑の陶器の質感と風合いがさらに落ち着ける雰囲気を作り出しています。
ウォークインクローゼット
休むための寝室は落ち着いた色調でぐっすり休めるように。4畳の大きなウォークインクローゼットには洋服だけでなくタンスもぴったり収納できるようにしました。
外観 夜
仕事を終わらせて帰ると、優しく出迎えてくれる光。暖かくて心安らぐ家族のだんらんのひと時を過ごす、大切な場所です。

コメントはこちらから