『キャットウォーク』

社長ブログ

こんばんは
先日来図面を見てはふと思い出し
一人吹き出してしまう言葉がありまして・・・
現在松本市内で計画中の新築住宅にも採用が決まっている
『キャットウォーク』
(高いところにある猫の通り道から転じて高いところにある通路を意味する)
DSC_4490
こちらの施工例の場合吹き抜けの渡り廊下を作る際に格子状にして
光や空気の流れを確保しています。
(格子状以外にもいろんなやり方がありますが、今回も同じパターンです)
遊び心もでるのでワタシも好きなデザインパターンです

この『キャットウォーク』で笑いが出てしまうのは・・
若いころ関西の某大手設計事務所の手伝いで
巨大プロジェクトの図面作製補助の仕事をしていたとき
アルバイトで気のいいアメリカ人が来ていました
彼の名はエリック
上司の書いたスケッチの中にある『キャットウォーク』という言葉
この場合の意味はもちろん「点検用歩廊」ですが
まじめで気の利く彼は日本語に訳して図面に清書してくれました・・

『ねこさんぽ』・・・??
全員大爆笑!! そして関西特有のかわいがりかたの洗礼の嵐で
彼は真っ赤になり そしてボロボロ・・・
th6T6ZZDVK
今になって思うと彼はこっちを連想していたのでしょうか
巨大ビルの中ですけど・・・

コメントはこちらから