農地転用の許可

スタッフブログ ブログ

春から茅野市で着工予定のお客様。
現在田んぼになっているところを造成して家を建てる予定で、農地転用の許可がおりました!

家を建てるためには田や畑のような「農地」では許可がおりません。
そこで家を建てられる「宅地」に地目を変更するため手続きが【農地転用】です。

基本的に農地は簡単に宅地にできません。
それ相応の理由が要るのですが、今回は無事に通りました。
「家族が増えて娘さんが暮らす部屋が足りないので、住むための家が必要になり農地を転用する」という理由です。
地域の農業委員会に提出し、県にまで書類が回りますので申請から許可まで1ヵ月半ほどかかります。
その前に土地の分筆や事前打ち合わせなども含めると約3ヶ月ほど時間が必要になります。

ワタクシは、ちょうどその事前の打ち合わせや文筆が必要なタイミングで入院してしまった訳ですが・・・(汗
困ったものです。(変わりに社長がやってくれました。)

農地転用が必要なご相談の場合、さすがにぶっつけ本番で提出は怖いので、ご契約前の段階で農業委員会に確認に行って大丈夫そうだという確認は取っているのですが、無事に許可がおりてくるとホッとしますね。

ともあれ、茅野市のお客様の新築工事も着々と準備が進んでいます。
今から完成が楽しみですね。

それではまた。

コダマでした。

コメントはこちらから