見てくれや能書きだけじゃありません

ブログ 社長ブログ

現場監査 項目数なんと330項目!!

ブログの『只今施工中』でチョクチョク出てくる新築住宅の現場検査(監査)の風景

DSC_3544

これはよく聞く「瑕疵担保責任保険」のための第3者機関によるたった2回の検査とは別物です
実は瑕疵保険に入る為の2回の検査は「義務」なので「当たり前」の事なんです

優プランが取り入れているのは、この検査とは別に合計10回(!!)にわたる第3者機関による
「現場監査」 かなり厳しい内容です
その項目数なんと 330項目!!
施工的にちょっとでも不備があると問答無用の指摘を受け是正するまで
工事は前に進めません
ホントの意味で「いい仕事」残していくためには必要な事だと考えます

自社での日常でのチェック + 工程の節目ごとの第3者の客観的な目による10回検査という厳しい管理
妥協しない品質向上&維持の意識を大切に
住む方にホントに安心を届けるには、これくらいの厳しさは必要だと思って続けています

監査項目ごとに写真が撮られ、最終的には「監査記録書」として施主さんの手元にも届きます

成果品の「監査記録書」

成果品の「監査記録書」

ほんの一部抜粋してみました

基礎配筋時の監査記録

基礎配筋時の監査記録

躯体・金物などの監査記録

躯体・金物などの監査記録

断熱施工時の監査記録

断熱施工時の監査記録

「見えないところこそ大事」
と言うよく聞く言葉に客観性と言う明確な基準を取り込んだ
優プランの家造り
見てくれや、能書きだけじゃないって
解って頂けたでしょうか?(笑)

 

コメントはこちらから