茅野市のお客様の水廻り

スタッフブログ ブログ

今日は、先日松本のショールームでお打ち合わせをしたお客様の、水廻り関係の変更部分をまとめていました。
メーカーさんからの見積もり内容が、打ち合わせのときと違っていないかチェックしてプレゼンボードなども確認しました。

茅野市のお客様のプレゼンボードです。

ちょっと話が飛びますが、ワタクシはご契約前の資金計画をご提案する際に【予備費】という項目を作って、場合によりますが500,000円ほど見込むようにしています。
それは家電などの費用もそうですが、これまでの経験則でショールームなどに行って打ち合わせをすると費用がアップしやすいからです。

今回のお客様もそうですが、ご契約前には「今の内容で十分だよね!」というお話でも、いざショールームなどで実物を色々と見ると「どうせだったらこの機能も欲しい・・・」「こっちのほうがカッコイイ!」ということになりがちです。あと、新築するとリビングには大画面テレビが欲しくなりますしね。
その結果、多少の変更による増額でも資金計画は破綻しません。

細かい話ですが、地鎮祭の費用やある程度の引っ越し費用なども見越して計画しています。
このお客様も増額しそうなのですが、およそ織り込み済みの範囲に収まりそうですね。

毎日使うものですし、折角なのでご自分に合った選択をしていただきたいと思います。
それではまた。

コダマでした。

コメントはこちらから