茅野市で地盤の調査をしました。

スタッフブログ ブログ

5月に新築工事を着工予定の茅野市のお客様。
今日は建物を建てても沈まないかを調べるため、地盤調査を行いました。

私は退院後久しぶりのロングドライブ。
どうにか無事に行って帰ってくることが出来ました。

調査自体は一般的なスウェーデン式サウンディング試験といわれる方法です。

今まででもよく出てくるこの機械。
実際にはこうやって調査しています。

ちょっと見にくかったらすみません。
こうやってドリルをまわしながら、地面の下の地層がどうなっているか調べます。

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、ここ田んぼです。
実はこういった状態でも調査は可能。

もちろんこの後造成して宅地にするのですが、その前でも地層の解析や20年の地盤保証をお付けすることが出来ます。
もちろん造成の仕方の指定や深さなどの限度はありますが、今お持ちの敷地が気になる方で地盤が気になる方は事前に調査してしまうのもひとつかもしれませんね。

そして例によって、調査結果が出てくるのは来週くらい。
今回も改良工事の判定が出ないことを願っていますが、それまで胃が痛い日々を過ごすことになりそうです。

ただいま農地転用の手続き真っ最中。
予定では今月末に許可になって、来月造成、ゴールデンウィーク明けに着工予定です。

ここは約20坪ほどのコンパクトハウス。
2階にリビングを配置した見晴らしがよくて開放的な住まいが出来上がる予定です。
今から楽しみですね。

それではまた。
コダマでした。

コメントはこちらから