茅野市でもうすぐ造成開始(予定)

スタッフブログ ブログ

長野県茅野市で新築されるお客様とお打ち合わせ。

間取りや窓の大きさ、水廻りに加え、造成する敷地に対しての最終的なお打ち合わせをさせていただきました。
来月建物の着工予定ですが、その前に現況の田んぼを宅地に造成しなければいけません。

農地転用の許可が下りて、境界杭が入っている場所にヨウ壁を作ります。
ヨウ壁の外側が境界になります。

後、土を盛ってどこを「地面(GL)」に設定するかも確認。
GLはグランドラインの略で、設計上の地面の高さの基準になります。

入り口側の高さより地面を低くしてしまうと雨などが流れ込んで、水溜りができやすい敷地になってしまいますので、入り口の地面より+5cmをGLに設定しました。
年末ごろにご相談いただき、もうすぐ本格的な着手になります。
あっという間な気がしますが、今から新築住宅の完成が楽しみですね。

それではまた。
コダマでした。

コメントはこちらから