自分で家づくり

ブログ 社長ブログ

自分なりのカスタマイズ

今後の若い世代の家づくりで増えていくだろうという
「ちょっと自分流」に企画住宅をカスタマイズするという発想
(いわゆる商品としてはもうあるのかな?)
企画プランでコストを抑えてそこに例えば
「土間スペース」とか「ガレージ」、「家庭菜園」など自分のこだわりのスペースを
【付け足す】というもの

さらに進んで、スケルトン渡しの住宅?

スケルトンの家
この画像はホントのスケルトン(骨組み)なので
さすがに極端ですが
大まかな間仕切りや設備は建築屋さんが作って
インフィル(設備や内装)の特に内装部分は「自分流」で仕上げる
場合によっては、間仕切りも一部は自分たちの好きなように作る
というのもDIYブームとあいまって、今後出てきそうですね
今でも、「部屋の塗り壁の一部を自分達で塗りたい」とか
「外水道の流しは自分達で作る」といったオーダーはよくありますあが
その程度のDIYだと正直それほど大きなコストダウンにはなりませんが
DIYで作る部分が大きければ大きいほどコストダウンにもつながります

内装工事

インテリアに合わせて「自分流」に内装を仕上げてみるのも楽しいかも

今ワタシ達が手掛けるのは「家」という完成品
でも、この半製品のようなスケルトン-インフィルに分けた考えで作る家というのは、
コストダウンだけでなく
長い目で見た場合に、家族構成に合わせて内装や間仕切りを変えられたり、
自分で作ったというところから愛着が持てたり
いい面もいっぱいあるので、「いずれこんな家の企画を提案できればいいなあ」
って以前から思ってたりします

ただ、難しいのは「自分で作る」側の時間と労力でしょうね
本気でトライしてみたい という方は是非ご一報を
本気で提案&応援します!!

 

 

 

 

コメントはこちらから