網戸 色々

ブログ 社長ブログ

このアツーイ季節
風通しのいい家ならエコな意味でも重宝するのが網戸

網戸の種類

YKKapのカタログより

幸い信州では、日中33度だ34度だと言っても夕方以降グッと気温が下がり
エアコンつける機会も少なくてすみます(松本市内中心部などの密集地はチョット厳しいかも・・)
我が家もそうですが特に気にもせず使っているこの大事な網戸
かなり進化してきて色んな種類あるようです(ぶっちゃけワタシもここまでとは知らなかった・・)

まずは虫の侵入を防ぐ!

何が進化してきてるかと言うと
「網目の細かさ」と「素材」
従来の網戸の網目は18メッシュ(1.14mm)で「サランネット」と呼ばれる塩ビ系の素材
この網目の大きさだと「チョウバエ」なんかの1mm以下の虫が侵入してしまう・・
そこでまずは虫の侵入を防ぐため網目を細かくしたものは
30メッシュ(0.67mm)でポリプロピレン素材が定番化しているよう
これなら虫も入れないですね

ペットに対応

ポリプロピレンやなんとステンレスを使った高強度のもので
犬や猫の少々のひっかきでは破れないとのこと
(そういえば、犬に引っかかれて破れてる家あった・・)

視界の確保

ポリプロピレンの黒の外側にステンレスの特殊加工を行い
室内からは景色がすっきり見え外からは室内が見えにくい
これはいいかも・・

極めつけは花粉のカット

従来の1/160という細かさで花粉までカット!!
こうなるともうフィルターという感じで通気性はかなり犠牲になってますね
チョットした雨も入らないとか・・

自分でも調べてみて感心!
網戸に関するエトセトラ お役に立ちました?

 

 

コメントはこちらから