県産材を使った無垢フローリング

スタッフブログ ブログ

こんにちは。
コダマです。

今、2階のリフォームをお考えのお客様に長野県産材のフローリングを使ったご提案をさせて頂いています。
なぜかというと・・・助成金があるからです!

県の方で「信州型住宅リフォーム助成金」事業というのがありまして、施工の内容によっては最大30万円の助成金が貰えます。
条件はいくつかありますが、こちらのお客様は県産材のフロアーを10㎡以上使う・サッシを交換することで断熱改修を行うという2項目をクリアすることで20万円が適用されます。(4項目のうち3項目をクリアすると30万円)

これは使わない手は無い!ということでこちらのフローリングをご提案しています。
県産材の無垢フローリング

地域型住宅グリーン化事業の事務局としてもお世話になっている征矢野建材さんの「あずみの松」。
サンプルを触っただけでも伝わってくる無垢材ならではの肌触りと柔らかさ。

まぁ、実際キズは付きやすいと思いますが、無垢材はそういった経年変化も楽しめる風情のある材料です。
年月とともに深みを増す色合いも独特です。
もちろん長所と短所はありますが、出来上がった「空間」はメーカー既製品だけで仕上げたお部屋とは違った雰囲気がありますし、人を惹きつけてやまない木の魅力を感じられると思います。

気になる方はお気軽にご相談くださいね。

それではまた。
コダマでした。

1 Comment

kodama

6月 27, 2016 at 7:29 pm

[…] ご紹介した「あづみの松」はワンちゃんの遊ぶスペースには向いていないフロアーですが、ご夫婦の寝室に採用していただく予定です。 寝室には掃き出しの窓と大きな腰窓があり、2箇 […]

 Reply

コメントはこちらから