松本市筑摩にて新築のお客様の地鎮祭

スタッフブログ ブログ

今月着工の松本市筑摩の新築のお家。
先日のことですが、建築地で地鎮祭を行いました。

小雨程度だったので、無事に地鎮祭を行えました。

こちらは松本市のCOMO庄内そばのとても利便性の良い地域です。
地盤調査の結果、改良工事も必要なく予定通りに着工できますね。
若干やわらかい部分もありましたが、当社の標準基礎がベタ基礎だったことも幸いしたのか、現行図面で施工が可能でした。
ドリルがあまり回転せず、ストンと入ってしまう光景は心臓に悪いですね。

そこに出来上がるのは52坪のビルトインガレージのある家(ガレージ面積含む)
家の面積は42坪ほどでゆとりがあり、さらに吹抜で解放感を出しました。
ガラスを3枚も使ったオール樹脂製のサッシを使った今まで以上の高断熱住宅で、同線や使い勝手にもこだわった自由設計の家。

「あったらいいな」をこれでもかっ!というくらい詰め込んだこだわりの住まいです。
いよいよ着工!
ちなみに来年の4月ごろ完成で、もちろん完成見学会も行う予定です。
タイミング的にも床暖房の体感もしていただけるでしょうね。

ワタクシも今から完成が楽しみです!
お客様の期待にお応えできるよう頑張りたいと思います。

それではまた。
コダマでした。

コメントはこちらから