松本市筑摩で新築の家 外観が見えてきました

ブログ 只今施工中

松本市筑摩で新築の家 外観が見えてきました

9月に着工を迎えた松本市筑摩の新築の家。
足場が外れていよいよ外観が見えてきました!

シンプルなモノトーン調の外観に、塗り壁の落ち着いた雰囲気。
軒裏の色まで揃えているので統一感もばっちりです。

左手の方には、雪や雨が降っても気兼ねなく出入りできるビルトインガレージを備えています。
敷地の出入り口は北東側のため窓は小さめですが、日が差し込む南側には大開口の窓で解放感のある間取りが特徴です。
自由設計をいかして、吹抜と合わせてリビングの居心地の良さと普段使いの奥様の動線に徹底的にこだわった住まいです。

4月の14日(土)・15日(日)には完成現場見学会も開催予定ですので、近日中に当社のイベント案内へお知らせを掲載いたします。
ご予約いただいた方への特典もございますので、ぜひご覧くださいね!

玄関へのアプローチのデザインも現在ご提案しております。
高断熱・高気密・高性能住宅。
なおかつ動線や日々の生活、暮らしやすさ、20年・30年と住んでいて飽きの来ないデザイン。
お客様の徹底的なこだわりをカタチにしています。

仕上げ工事もあとわずか。
私も工事の完了が今から楽しみですね。

それではまた。
コダマでした。

コメントはこちらから