松本市四賀地区の新築住宅 配水管工事

ブログ 只今施工中

こんにちは。

コダマです。

松本市四賀地区の新築住宅。
こちらは下水道が通る予定の無い立地条件のため浄化槽の設置を行いました。

唯一つ問題が。
ここの土質は固い粘土層、つまり水捌けがものすごく悪いのです。
通常浄化槽は近くに水路などが無い場合地下浸透にするのですが、ここではそうはいきません。
お施主様と話し合った結果、「浸透しなかった浄化槽からの汚水がご近所の敷地に行くようなことはいけない」ということになり、用水路まで100m以上穴を掘って排水管を施工することになりました。
排水管工事
しかも排水管を通すためにはご近所の方の畑を通させていただかなくてはいけません。

事情をお話して同意していただき、畑を掘らさせていただきました。
もちろん、畑土とその下の石が混じった土が一緒にならないように十分に気をつけての工事になります。

いちど雨が降るとなかなか水が引かないため若干日数はかかって今いましたが、天気にも恵まれ昨日工事を終えることができました。
実は水道管も別の方の田んぼを通して引き込んであったり、ちょっとびっくりするような条件の敷地でした。

水道・浄化槽関係でちょっと費用もかさんでしまいましたが、「他所で土地を買うよりは安い」ということでご納得をいただいています。
ちょっとワタクシもはじめてのケースでしたが、勉強になりました。

それではまた。
コダマでした。

コメントはこちらから