松本市のモノづくりが大集合 第2回信州バザールに今年も出ます

スタッフブログ ブログ

松本市(周辺)の家づくり・クラフト・食べ物など、地域の人の手で作られるモノが大集合。
昨年ご好評をいただいた「信州バザール」今年も開催されます。

今回で2回目の開催。
ご来場の皆様に、楽しみながら地域のモノづくりを知っていただこうと試行錯誤をしています。

優プランは今年も出店しますよ!
「家を建てることは、どういうことなんだろうか」というのを考え、ちょっとひねった形で考えていただけるよう検討中です。
今年は、住まいの提案ブースのこうした体験コーナーを、1コインで体感していただけます。

去年は、「家づくりとは思い出を造ること」をテーマに記念に残るようなお子様の似顔絵を、プロのイラストレーターお願いしてイラスト化しました。
ご参会いただいた方からの評判も良かったので、今年もそれに負けないくらいの企画にしたいですね。

今年もたくさんの工務店・飲食店・個人のクラフトショップの方が出店しています。

もちろん、とても良い家づくりをする優プランという会社をもっと知ってもらいたいという気持ちもありますが、一番はこの松本市にはこんなにたくさんのいいモノづくりをする人たちがいるということを知っていただきたいですね。

ついでに「家を建てるということは、どういうコトなんだろう」ということを多くの方に考えていただく機会になれば嬉しいです。
家づくりを単に「人が住む場所(入れ物)を造る」ものではないと思います。
優プランは「家づくりとは幸せな家族の暮らしや思い出、笑顔を造るコト」だと考えながらご提案を行います。
そうするともっと楽しく、もっと幸せになれる暮らしになるのではないでしょうか?

いろんなモノづくりの人がそろう信州バザール。
ぜひ色々な暮らし方に触れてみてください。

「いいものは いつも 人の手で作られる」

コメントはこちらから