松本市のお客様「台風で倒木被害」

スタッフブログ ブログ

台風21号の影響でこの長野県松本市でもかなり強い風が吹き荒れました。
今朝、松本市浅間温泉のお客様からお電話があり、お話を伺うと昨晩の風で木が倒れて給湯機に当たって壊れてしまったとのこと。
すぐに現場に向かうことになりました。

見てみるとボイラーがへこんで位置がズレてしまっていますね。
給水管もそのせいで水がチョロチョロ漏れてしまっています。

よく見ると出窓の屋根部分の板金も傷んでしまっています。

倒木は・・・
まっすぐ家の方に向かって倒れてしまっていますね。


根元からものの見事に折れています。

山に囲まれた松本に住んでいると忘れがちですが、台風の力は侮れませんね。
今回はギリギリボイラーに届く程度でしたが、もうちょっと気が近かったり風が強かったらもっと大きな被害が出ていたと思います。

不幸中の幸いで、ワタクシもホッとしました。
もちろんワタクシの役目はこれから。
火災保険の手続きも取られるとのことで、修繕費などのお見積もりをさせていただきます。

少しでも早く復旧できるように手配を取っていきたいと思います。
建物本体にはダメージがなく、ケガ人も出ずに本当に良かったです。

こうした自然災害は気を付けるといっても難しいとは思いますが、火災保険であったり頑丈な構造躯体であったり、備えられるところは備えたいですね。

それではまた。
コダマでした。

コメントはこちらから