役所調査

ブログ 社長ブログ

こんばんは
先日、岡谷市内で店舗の新築のご相談があり
今日は岡谷市役所と岡谷消防署へ敷地に関する法的規制の調査に行ってきました
小規模なリフォーム以外は必ず必要になるこの手の役所調査
通常主に確認するのが
○用途地域
○用途地域による建ぺい率・容積率
○接する道路の種別(国道・県道・私道など)と幅員、道路番号、セットバックの有無など
○防火の指定の種類
○高さ制限
などなどですが
今回は商業施設なので、特に用心が必要なのが
建築基準法とは別に消防法による規定の確認です
規模や構造、採光のあるなしや施設の種類によって必要な消防設備が変わってくるので
初期段階で確認しておいた方が計画する際に迷わなくて済みます
という事で、去年新しくなった岡谷消防署に初めて行ってきました
岡谷消防署①
岡谷消防署②
通りからチラホラ見ることはあったのですが
中に入ってみてその立派な建物にビックリ!!

中に入って相談コーナーに通されると
「諏訪広域消防本部」の方々3人も出てきて対応してくれました
用途や規模によって必要になる消防設備(消火器・屋内消火栓など)
や避難経路について細かく丁寧に対応して頂き気分良かったですね
同業者と話していると
役所の担当者にぞんざいに扱われて腹を立てている人も結構いるんですが
ワタシはどこの役所へ行ってもなぜか皆さんにそれなりに丁寧に対応してもらい
「はらたつな~」ってなったことが今のところ一度もありません

いつも、たまたま窓口に出てくる人がいい人に当たっているのなら
ワタシは相当運がいい
と今日も思いながら気分よく帰社したワタシです

1 Comment

matsunaka

7月 3, 2016 at 5:39 pm

[…] ケースですが 敷地・道路と建物の関係のレアケース(農地、河川敷、崖地等々)はさすがに ややこしいので優プランのような善良で優秀な業者にご相談を!!(笑) (→関連記事はこちら) […]

 Reply

コメントはこちらから