家づくりの図面のイメージ

ブログ 社長ブログ

見学会の時に伺うプランについての要望や
ホームページ、ポータルサイトの問い合わせの
内容を見ると、自分が建てる家の平面的な
大きさ、よく言う坪数に関して
具体的なイメージを持っている人が意外に多いです

4人家族のファミリー世帯は35坪が鉄板?

家の図面のイメージづくり

自分が建てる家の坪数の具体的イメージを持っている人が意外に多い

 
見学会や初回面談でのヒアリングで
「なんとなくでもご自分の家の坪数がこれくらいっていう
イメージお持ちですか?」
とお聞きすると
中には「全然わからない・・」という方もいますが
意外に多いのが「35坪位で」とはっきり言う方も多く
この35坪のプランというのが夫婦2人と子供2人の4人家族位の
定番のイメージになってきてるのかな?
とも思いますが

じゃあなぜ35坪位の家の大きさが適度な大きさと思われているのか?
となりますが、結局皆さん「勉強熱心」という事でしょうか

「今まで見てきた家の大きさがそれくらいが多かった」というのも多いですし
じゃあ、ネットで問い合わせてきてる人はどうなのか?
とグーグルで家の間取りなどで検索掛けると
いーっぱい、参考プランなんかがヒットしてきて
「こりゃ、すごい・・・」
と感心してみたり

参考プランで出来上がり! とは中々ならない

こんなに参考プランみたいなのが、ネット上に転がってれば
イメージ作るには便利でいいと思いますが
それはあくまで、あなた以外の人の為の家の間取りだったり
ワタシ達も作る事ありますが、「こんな家族にはこんな家がいいだろう」
という想定でつくる「参考プラン」

そういう参考プランを持ち込まれて、
最終的には全然違ったものになった事も多々あるので
やはり、最後はアナログ的な作業が必要だな
とワタシなんかは思います

最終的にはアナログ思考が必要?

 

せっかく家をつくるんなら

企画プラン的なものを全然否定はしませんが
その場合多かれ少なかれ、あなたとご家族の生活を家に合わせるという選択

気に入ったプランがある場合、せめてそのプランのイメージを下敷きに
その家をあなた流にアレンジして
「家を自分たちの生活に合わせたものにする」
と言う方向の家づくりがオススメです

コメントはこちらから