安曇野市豊科で補助金が分かるコンパス勉強会 明日開催です

スタッフブログ ブログ

補助金で快適な暮らしを手に入れよう

明日は、安曇野市豊科でフリーペーパー「コンパス」主催のコンパス勉強会です。
コチラでも詳細はございますが、予約制のお寿司付き勉強会です。

32ページにも及ぶ力作の当日資料。
補助金を受けるためには省エネ化が重要なのですが、省エネ推進の背景や住宅の新築やリフォームにいたるまで、どのような補助事業があるか?いくらの補助が受けられるのかなどを分かりやすく解説します。

ZEH(ゼッチ)など去年までの補助事業と今年の変更点や、今年から始まった「住宅ストック循環支援事業」についてなども注目ですね。

内容も充実。

新しく家を新築したい人、今ある住まいを省エネにリフォームしたい人にピッタリの内容になっています。
もちろん、補助金を使えば工事がほとんどタダで出来る・・・という都合のいい話はありませんが、省エネの家を建てたりリフォームする利点は補助金がもらえることではありません。

単純に光熱費で差が出てきます。

たとえば断熱性能を気にせず安く済む家(これまでの家と変わらない性能)とZEH(ゼッチ)の基準をクリアした家を比較した場合、35年などの長期を見据えると1000万円以上の差になることもありえます。
建築費や材料費など必要になる目先のコストと将来支払っていく光熱費なども含めたライフサイクルコスト(一生涯でかかるコスト)を、どうお考えになるか?

例えば、建築費用が400万円アップしても35年で光熱費が1000万円支払いが少なくなれば、600万円も得です。
そして今なら1000万円も支払いが少なくなる家を、国がお金を出して応援してくれている状況です。

ご希望の方には、この「補助金で快適な暮らしを手に入れよう」のテキストを差し上げます。
お気軽にご相談ください。

それではまた。
コダマでした。

コメントはこちらから